北摂

郡 央宜

prof39_1

職人や営業などをで社会経験を積み、お住まい相談員になる。

お住まい相談員になったきっかけは。

ほかのお住まい相談員の方のように「お住まい相談員になるぞ」といってなったわけではないんですよ。私は人とのご縁を大切にしているので、いろんなご縁のおかげでお住まい相談員になるチャンスをいただきました。これからも一期一会の精神で業務を遂行していこうと思います。

休日は何をしてすごしますか?

休日は子供と遊ぶ時間を作るようにしています。平日は忙しいのでなかなかきちんと向き合う時間を作るのがむずかしいので。出かけたり、一緒にいろんなことに挑戦したりたくさんの思い出を作っていこうと思います。

趣味・特技を教えてください。

prof39_2

趣味はと聞かれると必ず答えるのが「フットサル」です。試合に勝つには仲間とのチームワークや日ごろのコミュニケーションが大切だとおもっています。スポーツから学ぶことも多いので今後の仕事にもいかしていきたいと思います。

将来の夢を教えてください。

一言でいえば「金持ち」になりたいですね。いやらしい感じではなく、私の仕事を応援してくれている子供や家族に苦労はさせたくないからですね。たくさん頑張って、家族はもちろん、周りの人を幸せにできる人になりたいですね。

スキルアップのために行っていることは、何かありますか。

日本の動向を知るためにも新聞に目を通すようにしています。テレビやインターネットでも情報を得ることができます。しかし、新聞は、活字メディアの特徴であるニュースを深く知ることができると思っています。忙しい毎日ですが、新聞を読む時間は大切にしていきたいですね。

この仕事をしていてうれしかったことは?

お住まい相談員の仕事のいいところは、利用者の方の笑顔を見ることができることです。高齢者の方が見学などで見せるうれしそうなクシャっとした笑顔は、何ものにも代えがたいものですね。

仕事の難しさを感じる瞬間は?

まだまだスキルが足りないと感じることがあります。介護業界は、専門知識なども多いので日々いろんなことを知ることができます。

prof39_3

対応エリア

大阪府(豊中市、箕面市、吹田市、池田市)

top