沖縄

具志 良子

prof06_1

幼少期より沖縄で育つ。
出版業界での経験を経て、埋蔵文化財の保護の仕事を行う。

介護の悩みや迷いに真摯に向き合います

介護施設探しを相談する(無料)

お住まい相談員になろうと思ったきっかけは?

お住まい相談員になったのは、弟に誘われたからです。
弟がウチシルベ沖縄の社長をしているので、姉の私に声がかかったというわけです。最初はどんな仕事かもわからず不安が大きかったですが、高齢者の役に立てる素晴らしい仕事ですから、姉弟でがんばろうと思い、決意しました。

仕事のむずかしさを感じる瞬間は?

ご本人の要望に合った施設だと思って提案しても、ご家族が気に入らない。そんなふうにご本人とご家族の想いが異なるとき、難しさを感じます。
ご本人も、ご家族も、それぞれの想いがあります。両者が想いをそのまま主張しては平行線の状態なので、私が間に入って情報を整理し、何を優先するのが良いのか、いっしょに考えていくようにしています。

仕事で大切にしていることは?

prof06_2

迅速。丁寧。
スピードは大切です。退院期日が迫り、早く次の住まいを見つけなければならない方にとっては気が気ではありません。そんな時間がない中で私たちに相談してくださっているのですから、施設探しに時間がかかれば、その時間の分だけ利用者様の不安が大きくなります。ですから、私はお住まい相談員の仕事をする中で「迅速」を心がけています。
同時に大切にしているのが、「丁寧」。スピードを意識しすぎると置き去りになりがちだからこそ、日々意識して利用者様をはじめ、ケアマネージャーさん、ソーシャルワーカーさんと関わるようにしています。

仕事のやりがいを感じる瞬間は?

困っているご家族に、少しでも役に立てたことです。
金銭的に厳しいとご相談を受けることもありますが、さまざまなサポートをして施設へ入居できるように関わっています。私たちお住まい相談員の仕事は、希望に合った施設を提示するだけではなく、複数の提案施設の中から選定するときの情報の整理、入居決定の際の困りごとにも対応し、安心して新しい生活をスタートできるようお手伝いすることも大事だと思います。

この仕事をしてうれしかったことは?

感謝の言葉をいただけたときです。
お住まい相談員として当たり前のことをしているだけですが、ご本人、ご家族、ケアマネージャーさん、ソーシャルワーカーさんなどから感謝の言葉をいただけると本当にうれしいです。

prof06_3

介護の悩みや迷いに真摯に向き合います

介護施設探しを相談する(無料)

対応エリア

・沖縄県
那覇市/宜野湾市/浦添市/糸満市/豊見城市/南城市/島尻郡(与那原町/南風原町/八重瀬町)/中頭郡(西原町)

お住まい相談員は介護施設探しのプロです

納得いく施設探しから入居までを全面サポート!

top