透析が必要な方受け入れ可能な介護施設探し

見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

透析が必要な方受け入れ可能な介護施設探し

透析が必要な方受け入れ可能な介護施設探し

お住まい相談員

日々地域を飛び回るお住まい相談員のお仕事内容やトピックを取り上げていきます。


2017年07月03日

通院が必須の方の介護施設探し

福岡エリア担当のお住まい相談員桑野です。

桑野かおり
福岡エリアの施設の情報量はお墨付き。条件に合う施設をお探しします。
桑野かおりのページはこちら

今回は福岡で透析をしている方の入居先をお探しした時のエピソードをご紹介します。

透析をしている方は通院が絶対条件です。介護施設探しをする場合には通院の条件などを確認しながら探す必要があります。

 

B様
A様
キーパーソン。お母様の施設を探している。

A様は透析を必要としているお母様の入居先を探されていました。病院のソーシャルワーカーさんからウチシルベのことを聞き、直接わたしの携帯電話に連絡をしてくださいました。

 

桑野
この度はご連絡くださり、誠にありがとうございました。お母様の施設を探されているとのことですが、どのようなご状況でしょうか?
A様
母は昨年末に入院し、今年から透析を開始しました。透析でも入れる施設ってあるんでしょうか?
桑野
病院から施設への送迎をしていることもありますし、施設側が病院へ送迎していることもあります。施設の近隣の病院が送迎を行っていることの方が多いので、そのような施設をあたってみます。
A様
車の免許がないのでアクセスが便利なところや、透析の送迎をしてもらえるところがいいですね。
桑野
では通院の条件含めてお探しいたします。

 

予算や介護度などその他の条件を確認し、全部で4つほどピックアップしました。その中で通院条件を加味し、A様が通いやすそうな施設2軒を見学に行くことになりました。

 

2つの施設を見ていただいた結果、A様が気に入ったのはなごみの家という施設です。スタッフの対応が満足行くものだったのと、施設内の雰囲気も明るかったのが気に入ったそうです。

なごみの家
福岡県 福岡市東区 西戸崎1丁目4番6号
海の中道線 西戸崎駅 徒歩約5分

 

次は入居後に通院することになる病院の見学です。これまで通院していた病院から移ることになるのでそちらの見学と面談をする必要があるのです。面談を済ませた結果、一度そちらの新しい病院に入院し、退院後に施設入居することになりました。

スタッフの手厚いサポートにご家族も入居者も安心

病院もお住まいも新しい環境になるということで当初A様もお母様も不安がありそうでした。しかし、こちらとしてもなるべく不安を軽減できるよう事前に説明をしっかりし、施設側にもサポートしていただけるよう、連絡を取っていきました。

 

入居が済んでしばらくした頃にA様にお話を伺ってみました。

入居後、しばらくはお母様もナーバスになっていたようでしたが、それでも慣れてくると病院に入院していた頃と比べると表情も明るくなってきたそうです。ご家族みんなで喜んでいると感謝の言葉を伝えていただきました。

 

透析の方の施設探しは様々な条件を考慮しないといけないので少し大変です。受け入れ可能な施設を見つけたとしても「今は透析の方がいないので受け入れできない」などといった理由で断られてしまうこともあります。施設からの確認事項も多いのでご家族と施設の間に立って注意深く細かい条件まで確認しています。

 

以上のような理由で透析受け入れ可能な施設をご家族が自分で探すのはとっても大変だと思います。ぜひ、地域のお住まい相談員にご相談下さい。全国各地で対応しています。


お住まい相談員がピッタリの介護施設・老人ホームをご提案

0120-253-347

桑野 かおり
幼い時から福岡県で育つ。卒業後は、不動産、輸入商社などを経て入社。「迅速に動くこと」をモットーに福岡地区のお住まい相談員として活躍する。対応エリアは福岡市/久留米市/春日市/大野城市/大宰府市/小郡市/筑紫野市/朝倉市/筑前町/那珂川町
ウチシルベ