広島

石井 達也

療養病棟で看護補助者として5年勤務。その後、デイサービスに勤務し、お住まい相談員になる。

介護の悩みや迷いに真摯に向き合います

介護施設探しを相談する(無料)

お住まい相談員になったきっかけは?

これまで介護の仕事に携わってきて、人と接することが好きだと気づきました。仕事を通していろんな人の役に立ちたいと思うようになり、何かいい仕事はないかと探している時に「お住まい相談員」という仕事を見つけ、意を決して応募しました。

自分を一言で表現するなら?

一言で、と言うと難しいですが、動物に例えると「パンダ」だと思います。パンダは、愛くるしい姿や仕草で多くの人の心を癒します。私もどちらかといえば癒し系に入ると思うんです。なので、パンダを見るとなんだか親近感が湧きますね。

休日は何をして過ごしますか?

私は甘いものに目がないんです。今よく世間で言われている「スイーツ男子」ですね。なので、休日は、気になっていたスイーツのお店に行きます。スイーツ店の巡回ですね。あと、ゲームも好きなのでゲームセンターも巡回をしていますよ。休日は趣味に時間をたっぷり使うことが私の充実した人生につながっています。

好きな言葉や座右の銘はありますか?

「弱気は最大の敵」です。これは、元広島カープ投手津田恒実選手の言葉です。広島で育ってきた人間なので、自分にとって大切な言葉です。弱気になってもいいことはありません。だからこそ自分の弱さが最大の敵なのかなと思っています。

これだけは人に負けない!という自慢できるものがあったら教えてください。

1つのことを継続してやる根気強さです。若い人といえば、よく社会人の先輩方に「粘り強さがない」「根気が足りない」など言われることがありますよね。だからこそ、1つの目標などを決めて達成するまでやっていきたいと思っているんです。継続は私の仕事の力になるのでこれからも大切にしていきたいと思います。

スキルアップのためにやっていることは何ですか?

教えていただいたことを何度も振り返り、自分なりにまとめるようにしています。先輩のお住まい相談員の方は親切に指導をして下さるのでそれを一言一句振り返ります。
その後、自分なりにまとめることでさらに理解が深まるのでこれからもやっていきたいと思います。

仕事をしていてうれしかったことは?

お住まい相談員の仕事は、相談者一人一人のニーズが違いますので、その方に合う施設を探すのは苦労の連続です。その分、条件にあう施設を見つけ提案できた時は、うれしい気分になります。そして、相談者の方から「こんな施設があるんですね。知らなかったです」と言われるとなんだかその方の役に立った気持ちになります。

仕事でやりがいを感じる瞬間は?

多くの方にウチシルベを知ってもらえること、お住まい相談員という仕事を知ってもらうことです。お住まい相談員になった時は不安に思うことも多々ありました。ですが、研修会などに参加することで全国のお住まい相談員の方も一緒に頑張っているんだと思うとなんだか心強い気持ちになりました。また、仕事中にいつものウチシルベバックを持っていると「ウチシルベさん」と声をかけられたり…。本当に仕事が楽しいです。

介護の悩みや迷いに真摯に向き合います

介護施設探しを相談する(無料)

対応エリア

広島県 広島市全域(中区/東区/南区/西区/安佐南区/安佐北区/安芸区/佐伯区)/安芸郡府中町

お住まい相談員は介護施設探しのプロです

納得いく施設探しから入居までを全面サポート!

top