東京本部

伊藤 純平

愛媛県出身。福岡の大学に進学し、大学卒業後に東京でアパレル、雑貨の販売をしていました。

介護の悩みや迷いに真摯に向き合います

介護施設探しを相談する(無料)

お住まい相談員になったきっかけは?

これまでは販売員というまったく別ジャンルの仕事をしていましたが、高齢者関係の仕事に興味があったため、チャレンジしてみることにしました。異業種からの転職ではありますが、これまでの経歴が役に立っている部分も多いなと感じます。お客様が求めていることを汲み取り、適切な提案をしていくところは共通していると思います。

休日は何をして過ごしていますか?

友人と飲みにいったり音楽聴いたりしてます。ギターを弾くのも好きで、バンドを組んだりしています。スポーツはずっとサッカーをしていました。

これだけは人に負けない!という自慢できるものがあったら教えてください。

おいしい春巻きを作ることです。自慢の中華鍋で具から手作りします。店で食べるよりもおいしく作れる自信があります。

スキルアップのために行っていることは何かありますか?

いろいろなジャンルの本を読むようにしてます。読書をすることでお客様との会話の引き出しも増えますし、様々なバックボーンの方ともお話しできるようになるかなと思います。

仕事をする上で大切にしていることやこだわりがあったら教えてください。

相手の立場に立って物事を考えるように意識しています。入居される方やご家族の方にはこちらがうかがい知れないほどの苦労があったり、悩まれていることがあったりします。そういった一人一人の事情に配慮して、最適な入居先をご提案していきたいと思っています。

この仕事をしていてうれしかったことは?

入居先が決まってご家族やご本人から感謝の言葉をいただくのが何にも代え難い喜びですね。ご家族の人生の決断に立ち会うので、他の仕事ではなかなか味わえない体験だと思います。

仕事の難しさを感じる瞬間は?

ご入居にあたり、ご本人やご家族も気づいていないようなニーズをくみ取ること。ご家族だけで話し合われていても身近な問題に気づかれていないことがあります。そこを第三者の視点で気づいて、問題の解決策を提示するのがお住まい相談員の役目なのかなと思います。

介護の悩みや迷いに真摯に向き合います

介護施設探しを相談する(無料)

お住まい相談員は介護施設探しのプロです

納得いく施設探しから入居までを全面サポート!

top