見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

草加市、看護師日中勤務の老人ホーム・高齢者向け住宅

条件を指定して検索する

市区町村で絞り込み検索

路線で絞り込み検索

ご利用条件から絞り込み検索

施設種別から絞り込み検索

費用から絞り込み検索

入居費用   万円 ~  万円
月額費用   万円 ~  万円

草加市、看護師日中勤務の老人ホーム

検索条件に一致する老人ホームは、 現在掲載されておりません。その他のキーワードやエリアや条件別検索から、その他の老人ホーム情報をご確認頂けます。
0120-253-347

草加市の老人ホーム・介護施設の特徴

草加市の総人口は、2015年の国勢調査で247,034人。65歳以上の高齢者は59,814人で全人口の25%を占める高い割合です。
特別養護老人ホームの数は6施設、介護老人保健施設の数は3施設です。9つの公的施設の内、空きがあるのは3施設のみ。受け入れ可能人数は11人となっています。要介護3以上の被保険者は2,725人。
公的施設に入所できない高齢者は、民営の介護施設を入居先に選ぶことになるでしょう。草加市の民営施設の数は、介護付有料老人ホームは13施設、グループホームは14施設、住宅型有料老人ホームは1施設、サービス付き高齢者住宅は2施設です。
人気の介護付有料老人ホームですが、リハビリ強化、ショートステイ可能、入居金0円など、各施設が特色を打ち出し、個性のあるものになっていますので周辺環境と合わせて、ぜひ見学に行かれることをおすすめします。
料金の面で民営施設の利用を迷っている人は、「扶養家族の税金の控除」も考慮にいれ、公的サービスも利用できるものは利用し、トータルの費用を安く抑えていくことも可能でしょう。

草加市の高齢化事情

草加市の高齢化率は、2015年で24%、2045年で37%になると予想され、大きな上昇過程に入っているといえるでしょう。
人口推移は、1960年代から人口が急増し、2000年以降も都心回帰の影響により、2018年現在まで増え続けている状態です。しかし、2020年を境に減少へと転じ、現役世代の割合も急減していくと予想されています。高齢者割合が大幅に増え出したのは、2015年に団塊の世代が高齢化し始めた年から。
高齢者サービスに、「地域見守りネットワーク」があり、街ぐるみで高齢者を見守り、異変を、市や地域包括支援センターに知らせるというものになっています。また「総合福祉センターであいの森」では、健康、趣味、教養、交流の場が提供され、入浴サービスも実施されているなど、一日中楽しめるものとなっています。

草加市の高齢者の住宅環境、生活

草加市は、埼玉県の南東部に位置するベッドタウン。都心から15キロと、ベッドタウンとして恵まれた立地になっており、全域で宅地開発がされてきた地ですが、江戸時代に日光街道の宿場町(草加宿)として栄えたことから、面影のある建物が、市中心部に残っている風情のある街となっています。
市の名産に「草加せんべい」があり、昭和初期より全国に知られる地域ブランドとなっています。また伝統地場産業として、浴衣染めの盛んな地域としても知られている場所。農業は、稲作も盛んな地でしたが、近年の宅地開発により、耕地面積の縮小がみられます。
鉄道は、東武鉄道伊勢崎線(東京地下鉄直通)、路線バスは、 国際興業バス、東武バスセントラル、朝日自動車、コミュニティバス「パリポリくんバス」が運行し、ほか空港連絡バスも利用できる便利な地域。高速道路は、東京外環自動車道、国道は4号、298号と、首都圏や東北方面への車移動もしやすい場所となっています。

草加市の老人ホーム料金相場

草加市の老人ホームは月額家賃平均が20万円、初期費用の平均は219.8万円ほどです。埼玉県全体の平均月額家賃が16.1万円で初期費用の平均が101.4万円となっていますので埼玉県の平均値より高めの相場観です。もし希望の条件に合うホームが見つからなかった時には越谷市草加市などの周辺エリアでも探してみることをおすすめします。

草加市周辺の老人ホーム入居にかかる費用の平均
草加市 月額家賃 200,518円
初期費用 2,198,709円
埼玉県内全体 月額家賃 140,789円
初期費用 1,232,824円
川口市 月額家賃 178,244円
初期費用 1,438,578円
越谷市 月額家賃 180,648円
初期費用 1,040,545円
三郷市 月額家賃 159,313円
初期費用 2,232,538円
八潮市 月額家賃 161,750円
初期費用 457,500円
吉川市 月額家賃 177,017円
初期費用 849,846円
市区町村で絞り込み検索
ご利用条件から絞り込み検索
施設種別から絞り込み検索
ウチシルベ