0

1分の1

鈴木 大樹

鈴木 大樹

地域の皆様にとって気軽に相談できる身近な存在として活動するとともに、私どもの活動が社会資源の一つであることに責任と自覚を持ち、地域の社会のために取り組んでいきたいと思います。


施設見学のダブルヘッダーになった日がありました。

午前に一組。午後に一組。それぞれ2施設ずつで合計4施設を見学しました。

お二組ともご家族がとても熱心だったのでこちらも感情移入して胸が熱くなってしまいました。

 

無事、入居も決まりそうで良かったです。

bt07

ご本人やご家族にとっては人生はじめての施設探し。人生における大きな分岐点にもなります。

 

その一方でわたしたちお住まい相談員はこの日のように一日に何件も見学が入ることがあります。「何百分の1」の相談ではなく当事者達と同じ目線で「1分の1」の入居として対応することが求められます。

見学に行く度に自分自身も当事者の立場に立って大きな人生の決断のお手伝いをしたいと思います。

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です