入浴用イスについて

生活全般, 高齢者住宅とは

イスにもたくさんの種類があります。今回は入浴用のイスについて説明します。

病院や介護施設では入浴用のイスを使用して入浴お手伝いを行います。

お風呂場では床が濡れているため転倒の恐れがあります。

足元がしっかりしていない高齢者には危険です。

そのため少しでも安全に入浴していただくために入浴用のイス(シャワーチェアー)を使用します。

入浴用のイスは一般的にはシャワーチェアー・シャワーベンチとも呼ばれ、洗体、洗髪の際に座るイスです。

また、立ち上がりが困難な方が使用するためのものです。

続きを読む

自助具について

高齢者の症状・健康

1.自助具とは

けがや病気・加齢などにより身体の機能が衰えると、人は気落ちしたり自分で出来ることも他人に頼ったりするようになりやすいです。

そこで、できるだけ日常生活を自分ひとりでできるように利用者本人用に特別に工夫された日用小物が自助具です。

地域リハビリステーション施設や福祉機器販売店、などでよく目にします。

自助具のなかにはユニバーサルデザインのものがあり一般商品としても取り入られています。

続きを読む

相談実例⑦

相談実例

病院のソーシャルワーカーから相談がありました。

 

病院に入院中で女性の80代のMさん。

自宅で転倒され左大腿骨頸部骨折され入院となるがリハビリを頑張られて退院の運びとなるが、在宅での生活は難しいとの相談がありました。

続きを読む

施設紹介⑤ ~霧島市国分~

霧島市

霧島市国分にあるサービス付高齢者向け住宅を紹介します。

解放感ある田園風景の中に立地しており平成24年11月にオープンした新しい施設になります。

s_田中1

入居の要件は60歳以上の方で介護認定を受けていない方でも自由に入居ができます。

部屋は1人部屋から2人部屋と、自炊可能なミニキッチン備え付け2人部屋の3タイプあります。

続きを読む

相談援助の“聴く”とは?

相談実例

傾聴がもたらす意味

・傾聴は、普通であれば見逃すかもしれない重要な収集するのに役立ちます。

・傾聴の質がわずかに向上しただけでも、その方との関係は著しく深くなります。それには1~2分しかかりません。

・傾聴された方はそれに満足し居心地よく感じます。

・時間をかけて話を聴くと、実際よりも長い時間を費やしてもらったように感じます。

反対に、質問や情報提供ばかりの質問は実際よりも短く感じられるので気をつけたいです。

・すぐれた傾聴そのものに極めて有益な何かがあるということが大事です。

s_田中1

続きを読む