0

雨の日

鈴木 大樹

鈴木 大樹

地域の皆様にとって気軽に相談できる身近な存在として活動するとともに、私どもの活動が社会資源の一つであることに責任と自覚を持ち、地域の社会のために取り組んでいきたいと思います。


雨の日に施設見学に行くこともあります。仙台という土地柄、雨が雪に変わることもあります。

足元も悪くなりますし、晴れるのに越したことはありませんが…。

今回は雨の日の施設見学のいいところについてご紹介したいと思います。

 

雨が降っていると「光の入り具合」「音」「におい」「施設内の様子や雰囲気」「窓からの風景」も晴れた日とガラリと印象が異なります。

職員さんの業務内容や仕事量も多少は変わるでしょう。

car_rain

雨や雪が降っている「天候が悪い日」というのは気候条件が良い日には見落としがちな点にも気づけることが多いかも、しれません。

人生の最期の時を過ごすかもしれない住まいを決めるための見学です。

よりたくさんの角度からチェックするという意味では雨の日の見学も有意義なものと言えるでしょう。ぜひ、気を落とさず前向きな気持ちで見学に臨んで頂ければと思います。

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です