入居後のうれしい変化

東京都武蔵村山市, 相談実例, 老人ホーム情報

先日、プラチナ・シニアホーム武蔵村山弐番館にご入居された86歳・女性のご家族から、入居後のご様子をお聞きすることができました。

 

ウチシルベのWEBサイトからお電話をくださったご相談者のお嫁さんは、現在八王子市にお住まいで、入居されたお義母さまはご家族の自宅から徒歩数分のマンションにお独り暮らしをされているとのことでした。ここ最近で認知症の症状が目立つようになってきてお食事や戸締りなど独りでは心配なこともあり、インターネットを使っていろいろ調べているうちにウチシルベのサイトで希望にあった老人ホームを紹介してもらえるならとお電話をくださったとのことでした。

実はすでにご自分で施設見学へ行ってきたのですが、要介護度の高い方が多く入居されていたので雰囲気が今の状態のお義母さまには合わないとショックを受けてしまい、自力で探すことに限界を感じているご様子でした。

「東京都内だと利用料が高くて環境が良いところはもうムリなのかも……。近隣であれば山梨県のほうが環境が良いのでしょうか……。?広いエリアで紹介していただくことは可能ですか?緊急ですがなるべく過ごしやすいところで納得して新しい生活を始めてもらいたいので……。」

ここまでお聞きしてすぐに、武蔵村山市に新規開設のプラチナ・シニアホーム武蔵村山弐番館であれば八王子市から車で30分程ですし、利用料金も希望の範囲内なのでご見学をお勧めしてみました。新規開設の場合は入居者の方も比較的自立度が高い状態なので、周りの方とのコミュニケーションやレクリエーションも楽しみながら生活していただけそうです。

「……すごく、探していた条件に合ってます……。自分で探しても全然わからなかったのに、こんなにすぐにご紹介してもらえるなんて!さっそく主人と見学してきます。」と話し始めた10数分前と比べてとても明るく弾んだお声を聴くことができました。そこから、まずご家族で見学をしてから翌週にお義母さまご本にと一緒に再度見学をされ、ご入居することになりました。

実際には、お義母さまにも今までお独りで身の回りのことができていたのだから、ホームで人の手を借りる必要はないと渋ることもあったそうです。環境に慣れてくれるか、入居してすぐに帰りたいと言われないかとご家族の心配は尽きませんでしたが、先日施設に会いに行った際にお義母さまの様子が驚くほど変わられていたとのうれしいご報告を頂くことができました。

「食堂で顔を見た瞬間。。待ってました!という表情が見えて……。一気に心配に……。だ、大丈夫かな?帰りたいと言われるのでは……?ドキドキしながら話し始めたら、ここしばらく見たこともないような笑顔がはじけて、生活の様子をうれしそうに説明してくれて、おしゃべりが止まらなかったんですよ!もう信じられないくらい!!」

「独り暮らしだとお食事の1品だけとか食べたり食べなかったりになるので栄養バランスが悪かったんでしょうね……。いまはとっても肌ツヤがいいんですよ~。それに若いスタッフの方から声をかけてもらったり、助けてもらったりして人と関わるようになったからか、以前は髪に気を使ったりしてなかったのになんか印象がちがうな……。と思ったら耳に髪の毛をスッとかけたりして、ほんの少しの違いなんだけど女性らしくなっちゃっててビックリ^^ 主人も肩の荷がおりたように感じてくれているみたいだし、私も仕事をしているのでみんなが安心してハッピーになれて、本当におかげで人生が変わりましたよ!ありがとう。」

本当に嬉しい言葉を沢山いただきました。入居後の経過がよければひとまず安心です。でも日々を過ごされるうちに健康や介護の状態が変化することもありますので、いつでも頼りに思っていただけるように今後も続けてご様子を聞かせていただける間柄でいたいと思っています^^
入居後のうれしい変化