0

アクティブシニア向け分譲マンション スマートコミュニティ稲毛

ウチシルベ東京本部

ウチシルベ東京本部

先ずは、ご家族とのかかわりや、今必要な機能や環境、自分らしく過ごせる場所についてなど、お住まいに関するご心配やご希望を何でもお話し下さい。大切なご家族やご自身がこれからの時間を過ごされる「家」をご紹介する気持ちで、みなさまのお住まい相談をお受けいたします。


本日は、千葉市稲毛区にあるアクティブシニア向け分譲マンション、「スマートコミュニティ稲毛」を見学してきました。

クラブハウスやグラウンドなどのコミュニティ施設と、居住用の分譲マンションが道路を挟んだ広大な土地に広がり、現在すでに500世帯以上のシニア世代の方が入居されています。

スマートコミュニティ稲毛

これまでに何度もテレビ番組や雑誌等のメディアに取り上げられてきていますので、ご存知の方あるいは気になっていた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。5年前にA棟の分譲が開始されてから、現在はすでに5棟が完成していてD棟、E棟が販売中となっています。

 

ご入居されているのは平均すると70代で、60代~80代の方々が趣味と住人やご家族との交流を楽しみながらアクティブに暮らしていらっしゃいます。私が伺ったのは午前10時ごろ、ちょうど朝食が終わった時間でしたのでレストラン周辺には人がいらっしゃいませんでしたが、お食事時になると大賑わいになるそうです。

レストラン

 

朝はメニュー豊富なビュッフェ形式、夜はレストランで焼肉や和食など、好きなメニューを食べることができます。朝・夕の食事代金は月額費用の税込91,544円(お一人様利用)に含まれているのでどのレストランで召し上がっても料金は変わりません。その他にもカフェバーやラウンジ、カラオケボックスまであるので歩いているとテーマパークとか商業施設のフードコートに来たような感じでした。

ヨガ

 

月額利用料には、朝・夕の食事代金に加えて200種類以上用意されている様々なアクティビティの参加費用も含まれています。講師代・場所代の支払いもありませんので、皆さんそれぞれに趣味や健康増進に十分な時間を使えるというわけです。ヨガクラスには30名程が参加されていて、その他にお見かけしただけでもフラダンス、絵画、囲碁、ビリヤード、トレーニングジムなどに精を出されており、笑い声あり集中力ありで充実して過ごされているご様子でした。図書スペースにある本は自由に閲覧できて貸し出しなどの面倒な手続きもありません。本に囲まれた空間もなかなか良い雰囲気です。

 

図書スペース

 

お部屋のタイプは1Kから2LDKまで、D・E棟は2千万円台~3千万円台中盤がメインの価格帯です。ご予算に合わせて相談いただければA・B棟には1千万円台のお部屋もございます。この他に、初期費用としてクラブハウス利用の入会金、施設利用権が1人入居の場合190万円、2人入居の場合285万円必要となります。ご入居されているのは自立から要支援の方が最も多く、訪問介護を利用して入浴や身の回りの介助を受けている方もいらっしゃいます。

居室間取りシニア向け分譲マンションと有料老人ホームの比較で一番の違いは、前者は所有権を取得し個人の資産になるということです。 受けられる介護サービスについては有料老人ホームの方が幅広く、介護度が上がった場合や医療行為が必要になった場合には安心と言えるでしょう。分譲マンションに限らず自立したシニア向けの高齢者住宅も選択肢が益々増えてきて、一体どんな住まいがご自身にあっているのか、ご自身に必要なお住まいはどんなところなのかをお一人、またはご家族だけで考えるのは本当に難しくなっているのです。

現在の自由度を優先すれば、のちにお住み替えが必要になる場合も考えられますし、自由度を優先したことにより健康維持や認知症の予防に繋がってアクティブに過ごせる時間が長くなることも考えられます。

お体の具合が先々どうなるのか、いつ介護が必要になるのかは誰にも予測ができないことです。お住まい相談員は、介護や医療行為が必要な方には介護・医療サービスが充実した施設を、自立の方には今後のことも一緒に考えながら最適なお住まい選びをサポートさせていただきます。どんなライフスタイルでお過ごしになりたいか、理想や希望、心配なこと、どんなことでもいいので、ぜひお話を聞かせてください。

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です