0

ホスピスに特化した住宅型有料老人ホーム

ウチシルベ東京本部

ウチシルベ東京本部

先ずは、ご家族とのかかわりや、今必要な機能や環境、自分らしく過ごせる場所についてなど、お住まいに関するご心配やご希望を何でもお話し下さい。大切なご家族やご自身がこれからの時間を過ごされる「家」をご紹介する気持ちで、みなさまのお住まい相談をお受けいたします。


ウチシルベ東京本部です。

このたび、ホスピスに特化した住宅型有料老人ホームが関東圏で新しく紹介可能になったのでご紹介させていただきます。

今回追加になった老人ホームは

在宅ホスピス墨田(東京都墨田区)

在宅ホスピス伊勢原(神奈川県伊勢原市)

在宅ホスピス保土ヶ谷(神奈川県横浜市保土ケ谷区)

の3つです。

癌末期や難病に特化した住宅型有料老人ホームとなっています。

在宅ホスピスとは?

そもそも、在宅ホスピスとは?という疑問も湧くかと思います。

在宅ホスピスとは病気を抱える方がその生活の場である「住まい」においてホスピスケアを受けることを言います。

ホスピスケアとは生命の危機にあるときに医療的な措置だけではなく心身ともに安楽に過ごせるように実施されるケアのことだそうです。

このような理念のもとに患者だけではなくその家族のためをも考えて住み慣れた空間で最後まで過ごせるようにするのが在宅ホスピスの基本的な定義です。

在宅ホスピス

 

看取りまでできる住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームだと手厚い医療サポートが受けられないのではないか…と心配している人も多いかもしれませんが、看取りまでおこなってくれる在宅ホスピスに特化したホームなら最後まで安心ですね。

「住まい」であるということを大切にしながら手厚いサポートも受けられる老人ホームをお探しでしたら是非ウチシルベにご相談ください。

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です