「オトナ博2016」出展レポート 連載記事

見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

「オトナ博2016」出展レポート

a116

お住まい相談員

群馬

日々地域を飛び回るお住まい相談員のお仕事内容やトピックを取り上げていきます。

Pocket

2016年11月09日

群馬担当の鈴木勝です。

鈴木勝
鈴木勝
群馬エリアのお住まい相談員。子どもを愛するパパの一面も。

先日、ニューサンピア高崎にて行われた「オトナ博2016」。ウチシルベ群馬でブースを出展してきましたのでその様子をレポートしたいと思います。

 

「オトナ博」とは?

「オトナ博2016」出展レポート1
「オトナ博」は10月9日から10日の二日間に渡って開催されました。「もっと輝く群馬の50+(フィフティ・プラス)たちへ」をテーマにライフスタイルを提案するイベントです。

おもちゃや車など様々なホビーのブースもあれば資格学校やリゾート施設、インテリアやお住まいのブースなど、様々な企業が幅広く出展していました。

レストランの出展やセミナー、ワークショップの開催などもあり、二日間通じてたくさんの人出がありました。なんと、24000人もの来場者数を記録したそうですよ。

ウチシルベのブースでは…

我々ウチシルベは将来必要になる介護のことや、お住まいのことを説明するブースを出展。将来的な自分の住まいを考えている人はもちろん、今現在親御さんの介護を抱えている人、また、高齢者向け住宅について関心がある人など様々な方にブースに訪れていただき、直接ご説明をする機会をもてました。様々な方にウチシルベのことを知っていただき、とても有意義なイベント参加でした。

「オトナ博2016」出展レポート2

今回このようなイベントに参加することで、群馬でもたくさんの方が高齢者向け住宅探しでお困りだということがわかりました。施設や介護についての知識もまだまだ浸透していないですし、介護施設探しは何からしていいのかわからないという方が非常に多いです。

そうした中でもっと地域の人達にウチシルベの存在を知っていただいて、「困った時には私たちお住まい相談員に頼って下さい!」ということを知っていただく必要があると感じました。

「オトナ博2016」出展レポート3

これからもさらなるPRをしていきたいと思います。気になる方はぜひ、こうしたイベントの機会はもちろん、いつでも私たちお住まい相談員に相談していただければと思います。

Pocket

お住まい相談員がピッタリの介護施設・老人ホームをご提案

0120-253-347

鈴木 勝
群馬エリアのお住まい相談員。子どもを愛するパパの一面も。 担当エリア:前橋市、伊勢崎市、佐波郡玉村町、太田市、埼玉県熊谷市、埼玉県深谷市
全国のサービス付き高齢者向け住宅、
老人ホーム、介護施設を探す
ウチシルベ