ショートステイが明日まで! 今すぐ入れる老人ホームを紹介しました。

見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

ショートステイが明日まで! 今すぐ入れる老人ホームを紹介しました。

お住まい相談員

日々地域を飛び回るお住まい相談員のお仕事内容やトピックを取り上げていきます。


2017年10月30日

長谷川達也
長谷川達也
神奈川県藤沢市、茅ヶ崎市、鎌倉市、逗子市ほか、湘南エリアを担当しています。生まれも育ちも湘南で、海が大好きです。

 

A様
A様
男性Aさん/藤沢市内在住/89歳要支援2

自宅に戻ることが困難となり、老人ホーム入居を決意

先日老人ホーム探しのお手伝いをしたAさんは、長らく奥様とおふたり、藤沢市内で暮らしてこられました。ただ、今年に入ってから奥様の体調が思わしくないことも多くなり、Aさんは自宅ではなく近所のショートステイを利用して日々を送ってこられました。ただ、名前の通りショートステイには期日があります。Aさまも退去の日が刻々と迫ってきていましたが、いまの奥様のご様子では高齢のふたりが自宅で暮らすのはなんとも難しい状況。都内に暮らす息子様も「父はずっと安心して暮らせる老人ホームを見つけて、そこで暮らす方が幸せなのではないか」と担当のケアマネジャーさんに相談していたようです。

期限は明日まで

老人ホーム探しの依頼はAさんの担当ケアマネさんから私にいただきました。お話を聞くとなんと明日にはショートステイの利用を終えなければならないらしく、まさに「今すぐに入居できる老人ホーム」をお探しです。本来であればご希望に沿っていくつか老人ホームをご提案し、ご見学にも同行してという流れで進めることが多いのですが、今回ばかりは時間がありません。

そもそも老人ホームに入居するためには診断書の提出であったり、ホーム担当者との面談であったりと契約手続きに多少の時間が必要になります。ひとつひとつ進めていたのであればとても、今すぐの入居は実現不可能です。

 

そこで私はケアマネさんとも相談し、キーパーソンである息子さまにまずは体験入居での老人ホーム利用をご提案することにしました。体験入居の期間中に契約関係の手続きを並行して進め、そのまま正式な入居へとつなげていただくことが、タイムラグを発生させないためのベストな方法だと考えたからです。

とにかく急いで進めなければ! その日のうちにケアマネさんとともに息子さまにお会いして状況を説明し、その場から藤沢市内の介護付き有料老人ホームへ体験入居を依頼する連絡を入れました。幸いにもこちらの老人ホームは以前にもご入居者さまをご案内したことがあり、ホームの担当の方とも日ごろからやりとりをさせていただいていたこともあって、急な依頼にも関わらず快くスピーディーに対応していただけました。Aさんはその後数日間の体験入居を利用され、ご本人も環境に満足していただきました。その間に無事に契約関係の手続きも終わり、ご相談から約1週間で無事ご入居となりました。

急なお願いにも対応してもらえる関係づくり

私が改めて感じたのは、地域のネットワークの大切さ。いい意味で「少しぐらいの無理を言える」関係を作っておくことは必要なことだと思います。初めて老人ホーム探しをされる場合はなかなか老人ホームとの交渉事が難しいからこそ、私たちのような専門家を使っていただく意味にもなってくるのではないでしょうか。

今回のように期限が迫っている時、今すぐ入居したいといった難しい条件の時でもお気軽に相談していただければと思います。お力になれるよう、精一杯がんばります。

老人ホーム・高齢者向け住宅探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

 


お住まい相談員がピッタリの介護施設・老人ホームをご提案

0120-253-347

ウチシルベ編集部
ウチシルベ編集部です。お住まい相談員や高齢者向け住宅、介護にまつわる情報を発信していきます。
ウチシルベ