見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

スタッフ定着率◎アットホームなデイ併設サ高住【ライフコートほのぼの】

ライフコートほのぼの 東大阪

介護施設紹介レポート

大阪


2016年11月15日

東大阪市のサ高住、”ライフコートほのぼの”ご紹介

こんにちは。大阪エリア担当のお住まい相談員、小野です。

小野明子
ウチシルベのスイーツ番長。どんなに忙しくても甘いものを摂取するのは欠かせません!

今回は東大阪市のサービス付き高齢者向け住宅、”ライフコートほのぼの”を紹介したいと思います。

ライフコートほのぼの 東大阪
大阪府東大阪市善根寺町4-1-37
近鉄けいはんな線 新石切駅下車
四条畷・住道行き近鉄バスで8 分 善根寺北下車・徒歩8 分

 

明るい雰囲気で夫婦入居も可能

2014年オープンの”ライフコートほのぼの”はピカピカのキレイな建物で、玄関ではたぬきのかわいらしい置物がお出迎えしてくれます。
ライフコートほのぼの 東大阪1

施設長の藤川久美子さんに案内していただきました。

ライフコートほのぼの 東大阪2

居室の数は12室とアットホームなサ高住ですが、その分一人一人に合わせたケアも可能です。

ライフコートほのぼの 東大阪3

ライフコートほのぼの 東大阪4

ライフコートほのぼの 東大阪5

全部屋18平米ですが、ご夫婦などお二人での入居も可能です。

お部屋を見学していると、入居者の方が興味津々でやってきました。

ライフコートほのぼの 東大阪6

お話が大好きなこちらのお父さんもご夫婦で入居されているそうです。お部屋を少しだけ拝見しましたが、ベッドを置かないなど工夫して広々とお部屋を使われているようでした。

 

施設内を歩いているとかわいい名札に目が止まります。

ライフコートほのぼの 東大阪7

ライフコートほのぼの 東大阪8

ひとつひとつ違う手作りの名札を見ているだけでもお部屋に住んでいる方のお人柄が思い浮かぶ気がしました。入居者の方からすれば自分の部屋の目印としてわかりやすいですし、スタッフさんの入居者様への愛情を感じられて思わずニッコリしてしまいます。
皆さんが集まる食堂には猫ちゃんの絵画や

ライフコートほのぼの 東大阪9

こんなキュートな抱きまくらも。

ライフコートほのぼの 東大阪10

お食事の時間以外でも自然に集まって過ごせるような環境づくりの工夫が感じられました。

実際、わたしたちの他にも食堂には先客が…。

どうやら、もうすぐでおやつの時間なので、皆さん待ちきれず集まってきているようです。

男性入居者の多さにびっくり!

”ライフコートほのぼの”は男性の入居者様が多いのも特徴のひとつ。

現在、入居者の半数が男性だそうです。男性の高齢者は女性と比べて人付き合いが苦手な傾向があり、デイサービスの利用や施設入居にも抵抗を感じる方がいらっしゃいます…。そんな方にも”ライフコートほのぼの”なら気に入っていただけそうですね。

ライフコートほのぼの 東大阪11

さて、お待ちかねのおやつの時間です。

この日のおやつは手作りのわらび餅です。併設のデイサービスで毎日おやつを手作りしているので、入居者にも提供されているそうです。飲み物も種類が一通り用意されていてお好みで選ぶことができます。

ライフコートほのぼの 東大阪12

わたしの分も用意していただきました。うれしい!

ライフコートほのぼの 東大阪13

ほんのり甘くて、やわらかくてとても美味しいです。食べやすい大きさにカットされていて細かな配慮を感じました。

入居者の皆さんと「美味しいですね」「甘いものを食べると元気が出るね」などお話しながら、楽しいおやつの時間を過ごすことができました。

 

陶芸にフラダンスにハンドマッサージ…盛りだくさんのデイサービス

最後に併設のデイサービスも見学させていただきました。

施設長の藤川さんは”ライフコートほのぼの”をつくる際に、居室数が少なくなってもいいからとデイサービス併設にしたそうです。

それほどこだわりのある”デイサービスほのぼの”では様々な取り組みをされています。

 

この日はスタッフさんと利用者様で協力して傘を作っていました。

ライフコートほのぼの 東大阪14

カラフルにデコレーションされていて、完成度も高いです。

壁に貼られている貼り絵や塗り絵も色使いや立体感の出し方に工夫を感じられますね。

スタッフさん曰く、やっていくうちにクオリティが高くなっていったのだそうです。また、塗り絵にはきれいな縁取りをつけて壁に貼ることで利用者様にやりがいを感じてもらえるようにしているそうです。

 

月に一回のペースで陶芸の先生を呼んでの陶芸教室も人気のレクリエーション。

作品を見せていただきましたがどれもプロ並みのクオリティです。

ライフコートほのぼの 東大阪15

その他、フラダンスのダンサーを呼んでの本格的なショーも”デイサービスほのぼの”自慢のイベント。お元気な方は一緒にダンスを楽しめますし、シャイな男性陣もこの日は盛り上がるそうですよ。

 

”デイサービスほのぼの”一番のウリはヘルパーさんによるハンドマッサージ。特に女性から人気があるそうです。

ライフコートほのぼの 東大阪17

ラベンダーを使った鎮静効果のあるアロマオイルを使い、指から肘にかけてマッサージを行います。

体もポカポカしてきますし、副交感神経を刺激することでリラックス効果を得られるそうで、確かにとっても気持ちよさそう。

ライフコートほのぼの 東大阪16

また、このように手と手がふれあいながらお喋りする時間をもつことで、日々お元気に過ごしていただけるようになるのではと感じました。

 

実に盛りだくさんのデイサービス。スタッフさんがこだわりをもって「皆さんに楽しんでもらいたい!」という想いで取り組まれていることが伝わってきます。

 

利用者様もスタッフさんも笑顔が多い理由

藤川施設長
どこのデイサービスに行っても5分ともたなかった方が、ここなら通えると気に入って下さったんですよ。
小野
それはスゴイですね!何か工夫されてるんでしょうか?
藤川施設長
無理に強制することがないようにしています。皆さん思い思いに、過ごしたいように過ごして頂ければと。ご家族の中にはデイサービスに行って元気に体を動かして欲しいと言われる方もいますが、ここでは何もせずに寝ててもかまわないですよとお伝えしています。入居者の方も静かに過ごすのが好きな方は塗り絵などをお部屋に持ち帰ってされています。
小野
スタッフの皆さんも楽しそうにお仕事されていますよね。
藤川施設長
おかげ様で人が辞めたり入れ替わりも少ないんです。うちではスタッフにもやりたいようにやってもらっているので、それが離職率の低い理由でしょうかね。
小野
スタッフさんもこの場所や仕事に愛着を持って取り組まれているんでしょうね。

利用者様もスタッフさんも心から楽しんでいるから”ライフコートほのぼの””デイサービスほのぼの”が明るい雰囲気で笑顔が多いのだろうな、と藤川施設長とのお話や、利用者の方々と過ごしたひとときを通じて感じました。

”ライフコートほのぼの”はこんな方にオススメ

◯条件が厳しい方も柔軟に対応
既往歴や持病がある方もご相談可能です。病院への送迎もご相談下さい。
◯男性入居者が多い!
男女比が半々というところは珍しいです!男性が多いところを探している方、オススメです。ご夫婦で入居したい方にも。
◯レクリエーション充実
レクリエーションを楽しみたい、スタッフさんや入居者さんと雰囲気良く過ごしたい方にオススメです。
スイーツ番長としても、お住まい相談員としても自信をもってオススメできるサービス付き高齢者向け住宅、”ライフコートほのぼの”。

東大阪市周辺で高齢者のためのお住まいを探している方、見学してみたい方はぜひお声がけ下さいね!こちらから無料で相談可能です。

老人ホーム・高齢者向け住宅探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

 

▼お住まい相談員の施設紹介をもっと読む▼
お住まい相談員の介護施設レポートの記事一覧


お住まい相談員がピッタリの介護施設・老人ホームをご提案

0120-253-347

小野 明子
大阪本部のお住まい相談員として活躍。 好奇心旺盛で、失敗を恐れず進んでいくタイプ。 好きな言葉は、「Write it on your heart that every day is the best day in the year」(エマーソン)。 担当エリアは、大阪市東淀川区・淀川区・福島区・北区・旭区・都島区・鶴見区・城東区・東成区・生野区・平野区・東住吉区、大阪府池田市・箕面市・豊中市・吹田市・守口市・門真市・交野市・四条畷市・大東市・東大阪市・八尾市。
ウチシルベ