エンディングノートの書き方セミナー@仙台

見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

エンディングノートの書き方セミナー@仙台

エンディングノートの書き方セミナー

イベント

宮城


2017年06月23日

「エンディングノート&遺言」のセミナー講師をしました。

ウチシルベ仙台の鈴木です。

 

鈴木大樹
施設入居について様々な角度からご提案しています。終の棲家探しや遺言状の作成など終活全般のご相談に対応しています。

 

先日、“介護付有料老人ホーム グランダ上杉雨宮”にて「エンディングノート&遺言」のセミナーで講師をさせていただきました。その時の模様をご紹介したいと思います。

 

今回、お話しをしたのはエンディングノートや遺言を書くことの意義や書き方について。遺言書とエンディングノートの違いや、終活との関係性などについて説明させていただきました。また、実際にエンディングノートを皆さまにお配りしてどんなことを書くべきか思い描いていただきながら、お話ししました。こちらとしても具体的なイメージを持ってもらえるように心がけながら話しをしました。

一通りご説明した後には皆さんからの質問も受け付けました。積極的にエンディングノートや遺言状についての質問をしていただき、興味関心が高いことが伺えました。

エンディングノートの書き方セミナー@仙台

正直、人前で話をすることは苦手な私ですが、皆さん真剣に聞いて下さって安心しました。また、真剣な中にもアットホームな空気が流れていましたので、緊張せず楽しく話をすることができました。

 

会場となった“グランダ上杉雨宮”は北仙台駅からほど近い住宅街の中にある有料老人ホームです。仙台市の中心部でありながら落ち着きと自由さのある暮らしを送ることができます。

“グランダ上杉雨宮”を運営されている株式会社ベネッセスタイルケアでは、毎月「地域セミナー」というものを開講されています。このセミナーは入居者はもちろんのこと、地域の方々も参加することが可能です。毎回多数の受講者が集まっているそうですよ。

 

地域の方からも参加していただけるようなイベントを開催することでホームの入居者も地域住民との交流が持てますし、ホーム自体が地域に溶け込み、受け入れられる存在となっていると思います。

 

入居先のご相談もおまかせ下さい!

常に高い入居率を保っている“グランダ上杉雨宮”ですが、ご入居、ご見学を希望される場合にはお気軽にご相談下さい。わからないことや気になることにもなんでもお答えしていきます。見学の際には私が同行しますのでご安心下さい。一緒に納得のいく施設を見つけていきましょう!

高齢者施設探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

 


お住まい相談員がピッタリの介護施設・老人ホームをご提案

0120-253-347

鈴木 大樹
地域の皆様にとって気軽に相談できる身近な存在として活動するとともに、私どもの活動が社会資源の一つであることに責任と自覚を持ち、地域の社会のために取り組んでいきたいと思います。
ウチシルベ