全国どこでも!相談拠点数業界No.1!

老人ホームの検索・紹介・入居相談なら【ウチシルベ】

  • 小さいサイズ
  • 大きいサイズ

ご相談から入居まで、お住まい相談員が
老人ホーム探しを無料でサポート

ご相談・お問い合わせはこちら

0120-253-347

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

歩行補助具はどんなものがあるのか

記事公開日:2016/06/06、 最終更新日:2018/06/30


歩行補助具はどんなものがあるのか

歩行補助具はどんなものがあるのか

歩行を補助する福祉用具は様々なものがあります。歩行補助具にはいったいどのようなものがあるのでしょうか?

 

歩行補助具、杖や歩行器

杖…一番代表的な補助具には杖があります。手軽に使えますし、安くて手に入れやすいです。最近では100円で売っているところもあります。また、そのバリエーションも非常に多く、長さを調整できる杖、折りたためる杖など様々なものがあります。

歩行器…歩行器はシルバーカーといい、非常に多くの種類があります。荷物を運べるもの、体を預けて動けるものなど、体の状態に合わせて様々な種類があります。シルバーカーというとお年寄り向けの言葉ですが、最近はデザインも豊富で、前期高齢者でも問題なく使用できるものもありますので一度見てみましょう。

これらは歩行補助具としては一般的であり、使っている人も多いものだといえます。

>関連:なぜウチシルベは無料で老人ホームを探してくれるの?
 

歩行補助具、その他の補助具

杖や歩行器以外にも歩行補助具はあります。

ピックアップウォーカー…これは歩行器に分類されますが、厳密にいうと違うものです。ピックアップウォーカーは車輪が付いたもの、車輪がついていないものがあり、状態によって変化します。持ち上げて歩くようなものであり、主に下半身は不安定であるが上半身は力が残っているというものです。あまりスペースを取らないものもありますので、室内でも問題なく使用することができます。

4点杖…杖の中でも安定しているのは4点杖というものです。杖の先は4つに分かれており、より安定して移動をすることができます。杖より安定しているので使い勝手が良いと思われがちですが、持ち上げながら歩行をしないといけないので、慣れるまで時間がかかるということ、人によっては上半身に負担がかかるというリスクがありますので注意しましょう。

 

今後の補助具

今後は足に装着して歩行を電動でサポートするものが中心に展開されていくというのが現在の傾向です。電子化によってより安全に、快適に移動ができるといわれています。

施設を効率よく探す方法は?

歩行に介助が必要な方、リハビリをして自力で歩けるようになりたい方の施設探しをお手伝いします。こちらから無料で相談可能です。
車椅子を使っている、杖を使っているなど人によって歩行のレベルは異なります。希望に合った老人ホーム・高齢者住宅をご提案しますのでぜひお問い合わせ下さい。

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

お住まい相談員がピッタリの老人ホームをご提案

0120-253-347

ウチシルベ編集部
ウチシルベ編集部です。お住まい相談員や高齢者向け住宅、介護にまつわる情報を発信していきます。

拠点数No.1! 相談・見学すべて無料

0120-253-347
受付時間
09:00~18:00
(年中無休)
店舗数業界No1

老人ホーム探しは、わたしたちにおまかせください!

0120-253-34

相談無料

拠点数No.1

0120-253-34

相談無料

拠点数No.1