全国どこでも!相談拠点数業界No.1!

老人ホームの検索・紹介・入居相談なら【ウチシルベ】

  • 小さいサイズ
  • 大きいサイズ

ご相談から入居まで、お住まい相談員が
老人ホーム探しを無料でサポート

ご相談・お問い合わせはこちら

0120-253-347

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

介護保険法とは

記事公開日:2015/12/03、 最終更新日:2018/07/18


介護保険法とは

介護保険法とは

介護保険法は、平成24年に地域密着型に改正されました。地域密着型に改正したことで、高齢者が在宅生活を過ごしやすくすることが目的とされていますが、実際にどのように介護保険法が改正されたのか、まとめました。

 

①地域包括ケアシステム

介護保険法で、地域ケアシステムを導入し社会保障制度の方向性が変更になりました。このシステムは、長寿化に伴う財政危機と少子高齢化である我が国において、在宅で高齢者を支えていくというシステムになります。

高齢者を公的サービスおよび地域で助け合い、在宅での生活を重視することが重要となります。施設サービスではなく、在宅生活は高齢者にとって自由な生活であり、なおかつ社会貢献を実施し、孤立化を減少することが目的となります。

 

②医療と介護の連携

在宅で生活をする高齢者が増えるという事は、訪問介護や訪問介護の充実が重要となります。そのため、在宅と医療との連携が必要不可欠となります。特に、介護の現場では、ケアの中で医療につなげたほうが良いかどうかという判断も重要となり、医療と介護との連携が必要不可欠となります。

また、在宅生活を行う中で、医療が必要なときに的確に医療を受けられることおよび、在宅生活において困難を生じた際に、老人施設との連携を図り措置的な入所が可能になるシステムの構築が重要となります。そういった中で、いかに在宅生活を長期的に健康に行うことが重要なこととなります。

>関連:なぜウチシルベは無料で老人ホームを探してくれるの?
 

③介護予防の重要性

高齢者が在宅で生活をしていくためには、リハビリはもちろんの事、介護予防にも力を入れていくことが重要となります。介護予防を行い、認知症の進行を遅らせるまたは認知症にならないように見守ることで、最期まで在宅生活を遂行できるよう地域で支援していくことが重要となります。

そのためには、介護が必要な高齢者だけではなく、地域に住むすべての高齢者を対象に、コミュニケーションの場を設けることで介護予防を実施していくことが重要となります。

施設を効率よく探すには?

在宅介護を続けていくことが厳しくなってしまったら老人ホームへの入居を検討してみてもいいかもしれません。こちらから無料で相談可能です。
老人ホームへの入居は早めに考えておくことをおすすめします。老人ホーム入居の疑問について答えてくれるプロにまずは相談してみましょう。

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

お住まい相談員がピッタリの老人ホームをご提案

0120-253-347

ウチシルベ編集部
ウチシルベ編集部です。お住まい相談員や高齢者向け住宅、介護にまつわる情報を発信していきます。

拠点数No.1! 相談・見学すべて無料

0120-253-347
受付時間
09:00~18:00
(年中無休)
店舗数業界No1

老人ホーム探しは、わたしたちにおまかせください!

0120-253-34

相談無料

拠点数No.1

0120-253-34

相談無料

拠点数No.1