離れて暮らす親を近所に呼び寄せ

見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

離れて暮らす親を近所に呼び寄せ

離れて暮らす親を近所に呼び寄せ

お住まい相談員

日々地域を飛び回るお住まい相談員のお仕事内容やトピックを取り上げていきます。

Pocket

2017年06月12日

ウチシルベ三重中央の青山です。

青山若菜
三重県全域を担当するお住まい相談員。介護にまつわる資格の取得や勉強会の参加なども積極的に取り組んでいます。

今回は、愛媛に住んでいるお父さんを呼び寄せたいというご相談に対応した時のエピソードをご紹介します。

n_man
A様
92歳男性。愛媛の施設入居中。要介護2。
B様
B様
三重県在住。A様の娘さん。

ご相談を受け付けたのは松山エリアを担当している津田さんでした。

津田雅士
松山市他担当しています。松山の高齢者の力になれるよう、日々全力を尽くしています。
津田
入居中の施設では状態が合わなくなり、退去するか入院するかというところで迷ってウチシルベにご相談されたそうです。

 

キーパーソンとなるB様は三重県在住ということで津田さんに娘さんをご紹介いただき、わたしが直接会ってお話を伺うことになりました。

B様
何かあるたびに三重県から愛媛県まで行き来しなくちゃいけないのが大変で…。そのたびに仕事を休まなければいけませんし…。

三重県と愛媛県の距離は約500km。いくら大切なお父様のこととは言え、ご自身の生活があるなかでその距離を頻繁に移動するのは大変な負担になっていることでしょう。

お話をした結果、B様のお住まいの近くでお父様の施設を探すことになりました。

大急ぎで三重のホームをお探し

退去の日はご相談を受けた2週間後に迫っていました。年末年始も挟んだ状態だったので早急にA様の条件に合い、空室があるところをご提案。

まずはお電話でご説明し、翌日施設見学することになりました。

見学に行ったのは“ナーシング三重”という施設です。

ナーシング三重
三重県 亀山市 川崎町4855番地
JR関西本線(名古屋~亀山) 井田川駅 車で10分

B様は、現在入居中の施設でのA様のご様子を、“ナーシング三重”で相談されました。入居を拒否されてしまいそうな内容の事でも包み隠さず話をされ、「こんな状態なのですが“ナーシング三重”で生活できるでしょうか?」と担当者に質問しました。担当者は「対策を考えていきます」と答えて下さり、その場でほぼ受け入れOKというお返事をいただきました。

B様は、A様に愛媛を離れ三重に来てもらうことになったと再度電話で確認し、ご本人様も納得されましたのでお申込みとなりました。

 

入居までの流れもサポート

ここで入居先については一安心です。

しかし、次の心配は、500kmの道のりを、車いすのA様にどのように移動していただくかという問題です。

 

普段遠く離れて暮らしているB様がA様の介助をすることは、お互いに気を使い大変なことと思われました。引っ越しに際して荷物も多くなります。

そこで思い浮かんだのが介護タクシーです。

以前、医療介護多職種が集まる勉強会でお会いした、長距離も対応可能な介護タクシー“ケアトリップ”さんをA様にご紹介しました。

 

通常の送迎はもちろん、長距離の旅行も対応されている“ケアトリップ”さんでは車内ではカラオケ・脳トレゲーム等をしながら過ごすことができ、車いすも多様に対応可能。さらにはストレッチャーで寝たままの状態の方もムーンルーフがあるので空が見え気分転換になります。

A様を愛媛から三重に送迎する際にも、状態に合わせて休憩を取りながら食事の介助・排泄介助もしていただきました。

無事、A様は三重に到着し“ナーシング三重”へ入居となりました。

入居後のご家族の思いに触れ、胸がいっぱいに

入居が無事に済んでしばらくしてから、B様からとてもうれしくなるようなメッセージをいただきました。

B様
ホームから退所して欲しいと言われた時にはどうしていいのかわからず、途方にくれてしまいました。そんな時、ウチシルベ松山の津田さんを紹介していただき、とても心のこもった対応に涙しました。三重に住んでいるので愛媛のホームのことはわからず、どうしたいいのかわからない時に津田さんから三重に青山さんというお住まい相談員さんがいるということを教えていただき、こうして“ナーシング三重”の入居が決まることとなりました。お二人の連携にすごく感動しましたし、青山さんの対応にも心が癒やされました。

 

父は93才。あとどれくらい一緒にいられるかわかりませんが、こうして近くに呼び寄せることができたのでこれからは娘として今できることを精一杯していけたらなと思っています。

このウチシルベがもっとたくさんの皆さまに知られればみんな“幸せ”になれるんじゃないかなと思います。わたしもたくさんの人にこの経験を語っていこうと思います。

本当に本当にありがとうございました。

津田さん、あなたとの出会いがなかったら今の私はどうしていたんでしょうね……。ありがとうございます。

青山さん、いろんな話を聞いていただいて、ありがとうございました。

 

松山の津田さんと協力することでお父様と離れて暮らしているB様のお困りごとを解決することができました。このようなメッセージまでいただいて、お住まい相談員をしていてよかったと心から思いました。

これからも全国にいるお住まい相談員と協力してたくさんの方を“幸せ”にするお力になれたらと思っております。

 

遠方にお住まいの親御さんの施設入居をご検討の方もお住まい相談員にお気軽にご相談下さい。

Pocket

お住まい相談員がピッタリの介護施設・老人ホームをご提案

0120-253-347

青山 若菜
三重県全域を担当するお住まい相談員。介護にまつわる資格の取得や勉強会の参加なども積極的に取り組んでいます。
ウチシルベ