見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

大人向け紙おむつのススメ!家族も本人も安心です

2018年10月16日

大人向け紙おむつのススメ!家族も本人も安心です

高齢者の介護をする中で最も大変なのは「排せつ」の対応だと感じている人も多いのではないでしょうか。

排せつは昼夜を問わずに起こるため、夜もぐっすり眠れず睡眠不足になってしまう方も多いと思います。老人ホームなどに入居している場合にはヘルパーや介護士はプロなのでスムーズに対応できますが、家族で介護している場合にはそうもいきませんね。

 

そんな時には大人向け紙おむつを使ってみるのがおすすめです。ご家族の負担も減りますし、本人にとってのメリットもありますよ。

 

介護の強い味方

 

大人向け紙おむつは、最近では多くの種類が販売されています。用便の量や頻度に合わせて吸収力を調整することもできますし、体格に合わせてフィットするおむつを選ぶこともできるようになってきています。

 

大人向け紙おむつのメリットの一つが簡単であること。

寝たままの状態でも履けるように工夫されていますし、交換する時にもそのまま捨てればよいのはメリットですね。排せつが間に合わずに洗濯をするのは日常の介護の中で大きな負担になってしまうものなので、それが無くなるだけでも精神的に楽になります。

 

また、大人向け紙おむつはドラッグストアや薬局ですぐに手に入るのも良いですね。最近では、ネットショッピングで購入することも可能ですから、車の無い方も気軽に購入することができます。

 

本人にとってのメリットも

 

大人向け紙おむつを使用することで本人にとってのメリットもあります。排せつを失敗してしまった時には「家族に迷惑をかけている」とショックを受ける方も多いです。

大人向け紙おむつを使うことで、家族への負担を減らせることは本人にとっての精神的な負担を減らすことにつながることもありますよ。

 

ただ、人によっては紙おむつを利用することに強い抵抗感がある人も多いですから、ご家族の性格やご希望を大事にして徐々に紙おむつを導入してくださいね。

 

大人用紙おむつ市場は伸びている

 

少子高齢化が進む中で大人向け紙おむつの人気が高まっています。最近では尿取りパッドを使っておむつの交換回数を減らせるものもあり、それぞれのニーズに合わせて使える便利なおむつも登場していますよ。

 

大人向け紙おむつを上手に使って、介護の負担を減らしてくださいね。

高齢者施設探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

お住まい相談員がピッタリの老人ホーム・高齢者住宅をご提案

0120-253-347

ひまわり
民間での広報担当としての勤務を経て、心身に障がいのある方の支援施設で介護の仕事をしていました。 その後、ライターとして福祉関係の記事を中心に執筆しています。
ウチシルベ