見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

要介護1~2の人は在宅と老人ホーム入居どっちがお得?

2018年11月02日

要介護1~2の人は在宅と施設入居どっちがお得?

家族の介護のことや、将来的な自分の介護のことが心配な人は多いですね。介護は長期間にわたることもあり、特にお金のことが何よりの心配だと感じる人も多いでしょう。

 

介護保険を使えるとは言っても、年金の受給額も今後減っていくことが予想されるし「厳しいなぁ」と思わずため息がもれてしまいます。

 

特に要介護1~2になってくると月々にかかる介護保険の費用がかさんできます。また、在宅での生活は難しい局面も出てくるので施設入居を考える人も多くなりますね。

 

要介護1~2の場合には在宅と施設入居のどちらがお得なのでしょうか。

 

介護費用がかさむ

 

要介護1~2になると、必要な介護のレベルも上がります。在宅であればデイサービスの利用と併せて訪問介護の利用も必要になることが多いですし、場合によっては介護用品のレンタルやショートステイも使うことになるでしょう。

 

また、施設に入居する場合にも、サービス付き高齢者向け住宅などの場合には別途介護サービスを利用することになるので費用が心配ですね。

 

在宅と施設入居のどちらがお得?

 

要介護1~2の人が在宅を選択する場合には、複数の介護サービスを利用することになり、最低でも1万円~数万円の介護保険の自己負担分が費用としてかかってきます。また、それ以外にもおむつなどの消耗品費もかかることとなりますね。

 

それでも、施設入居に比べると在宅の方が合計費用は安くなることが多いです。要介護1~2の場合には施設入居を選んだ場合にも介護サービスの利用は必要になるので、結果として金額は高くなってしまいますね。

 

計画的に考えることが大切

 

要介護1~2の場合は、自宅で介護をするのは本人にとっても家族にとっても大変な場面がいくつもあるでしょう。その点も考慮しながら、在宅にするのか施設入居にするのかを考えることが大切ですね。

 

また、体調などを考えて、要介護度が高くなる見込みがあるのであれば、在宅で介護をし続けるのが現実的かどうかを計画的に考えていく必要もありますね。

高齢者施設探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

お住まい相談員がピッタリの老人ホーム・高齢者住宅をご提案

0120-253-347

ひまわり
民間での広報担当としての勤務を経て、心身に障がいのある方の支援施設で介護の仕事をしていました。 その後、ライターとして福祉関係の記事を中心に執筆しています。
ウチシルベ