見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

老人短期入所施設の目的について

記事公開日:2015/07/09、 最終更新日:2018/07/25


老人短期入所施設の目的について

老人短期入所施設とは

老人短期入所施設とはあまり耳慣れない言葉かもしれません。

そもそも、最近は「老人」という言葉を使わなくなってきたように思います。高齢化が進み、年をとっても元気な人も多いので「老人」という衰えて弱っているイメージの語が当てはまらないケースも増えてきたからかもしれません。

それでも「老人ホーム」や「老人短期入所施設」などといった専門用語ではまだまだ「老人」という言葉がよく使われています。

 

さて、老人短期入所施設についてですが、この施設は介護が必要になった人で、事情により居宅で介護が受けられない場合に一時的に利用する施設のことです。

数日から一週間程度の短い期間泊まりで利用することが多いです。

そして、このような短期入所のことをショートステイといいます。こちらの言葉のほうが一般的かもしれません。

 

要介護の方だけではなく要支援の方も利用することが可能です。要支援者の場合には介護予防短期入所生活介護といいます。

 

老人短期入所施設はショートステイ専用の施設として運営されていることもあるのですが、多くは介護老人福祉施設と介護付き有料老人ホームが施設内にショートステイ用のスペースを設けて運営しているといった方法をとっています。

>関連:なぜウチシルベは無料で老人ホームを探してくれるの?
 

対象となる高齢者

老人短期入所施設を利用できるのは事情により居宅で介護を受けるのが難しくなった65歳以上の高齢者です。

事情というのは例えば介護者が体調不良になったり、冠婚葬祭等で家を空けなくてはならなくなったなどのことを指します。

そして、ショートステイサービスを利用できるのが前述したとおり65歳以上の要介護者です。心身に障害があり、日常生活を送るのに困難があると認められた人が対象となります。

 

老人短期入所施設で受けられるサービス

老人短期入所施設で受けられるサービスは基本的に施設に入所するのと同じサービスを受けられます。サービスの内容は施設によって異なります。

基本的には食事を提供してもらって食べるのを手伝ってもらったり、トイレや入浴の介護をしてもらうといったものです。

レクリエーションや機能訓練を行っていることも多いです。こういったことは家庭ではなかなか難しいので短期入所を利用する目的の一つとなるかもしれません。

健康面のチェックをしてもらったり、スタッフさんや同じ利用者さんとの交流を楽しむこともできます。

施設に訪問してくれる美容師さんにヘアカットをお願いすることもあります。

 

施設は基本的に個室となっています。快適に暮らすことができるので預けるご家族も安心です。

施設を効率よく探すには?

高齢者のための介護施設を探したい場合にはこちらから無料で相談してみましょう。どれくらいの費用がかかるのか、どんな人が入れるのかなど介護施設や老人ホームに関する素朴なことも質問してみましょう。

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

お住まい相談員がピッタリの老人ホームをご提案

0120-253-347

ウチシルベ編集部
ウチシルベ編集部です。お住まい相談員や高齢者向け住宅、介護にまつわる情報を発信していきます。
0120-253-347
ウチシルベ