見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

要介護3~5の人は在宅と老人ホーム入居どっちがお得?

2018年11月06日

要介護3~5の人は在宅と施設入居どっちがお得?

要介護度が高くなると在宅か施設入居かで迷いますね。介護保険の自己負担分や医療費なども高くなるため、将来の経済面の心配が大きくなります。

 

要介護3~5となると、家族の介護の負担も大きくなるので、費用だけではなくその点も考慮に入れながら選択していく必要があります。

 

要介護3~5の人は在宅と老人ホーム入居のどちらがお得なのでしょうか?

 

介護の負担が大きくなる

 

要介護3~5の場合、日常の生活動作でも支障をきたす場面が多くなり、介護サービスの利用頻度も上がります。そのため、介護保険の自己負担分の金額も大きくなり在宅でも費用がかさみます。

 

また、介護にかかる費用以外にも医療費が多くかかることも予想され、経済面の心配が大きくなりますね。

 

在宅は難しい?

 

要介護3~5で在宅の場合にはデイサービスや訪問介護の利用頻度が高くなり、毎日利用する人もいるでしょう。そのため、月に2万円以上の自己負担分が必要になるほか、医療費などを含めると出費はかなり多くなります。

 

家族の介護における負担も大きくなりますので、老人ホーム入居も検討することになりますね。

 

有料老人ホームだと費用が高い

 

ここで気になるのがホーム入居の際の費用。要介護3~5の場合には特別養護老人ホームに入居できれば、月々10数万円の出費に抑えられます。しかし、待機で入居できない場合も多いですね。

 

介護付有料老人ホームが選択肢に入りますが、こちらは20万円を超える月額費用の場合も多く経済的にはなかなか厳しいです。

 

 

将来を見据えた計画が大切に

 

このように、要介護3~5になると、介護にかかる費用や医療費を考えると経済的に厳しい状況になることが予想されますね。

 

年金だけではまかなえない事態にもなりますので、介護が必要になる前から計画的に考えておくことが大切になります。また、費用だけではなく本人の生活しやすさと家族の介護負担も大事な条件になります。

高齢者施設探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

お住まい相談員がピッタリの老人ホーム・高齢者住宅をご提案

0120-253-347

ひまわり
民間での広報担当としての勤務を経て、心身に障がいのある方の支援施設で介護の仕事をしていました。 その後、ライターとして福祉関係の記事を中心に執筆しています。
ウチシルベ