見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

夜間対応型訪問介護とは

記事公開日:2015/12/03、 最終更新日:2019/01/29


夜間対応型訪問介護を利用するには

夜間対応型訪問介護について

自宅で、高齢者の介護を続けるご家族にとって、心強い味方となるのが夜間対応型訪問介護です。要介護者の体調の変化や持病の発作などが24時間いつ起こるかわからないために、常に精神的に緊張状態を強いられているご家族はたくさんおられます。また、「要介護者の状況が気になってなかなか熟睡できない」などといった声も多く、その多くが慢性的な介護疲れやストレスへとつながっていきます。

夜間対応型訪問介護は、利用者がなるべく自宅での自立した生活を送れるように、訪問介護員が夜間に自宅を訪問する制度です。夜間帯の対応を一部であっても専門スタッフに任せることで、ご家族の負担は大きく軽減されます。夜間も介護で手いっぱいとなり、ご家族も疲弊してしまっては元も子もありません。夜間対応型訪問介護も選択肢のひとつとして捉えながら、利用者にとってもご家族にとってもよりよい介護生活に結び付けましょう。

 

主なサービス内容は?

夜間対応型訪問介護のサービスは、3つに分けることができます。

 

定期巡回 夜18時から翌朝8時までの夜間帯に、定期的な訪問を受けます。訪問時には、排せつの介助や安否確認などを受けます。
オペレーション
センターサービス
利用者の状況を事前にオペレーションセンターが把握します。利用者からの通報に応じて、センターが訪問の必要性を判断します。
随時対応 オペレーションセンターなどを通じて訪問介護員を呼び、サービスを受けます。例えば、ベッドから転落して起き上がれない、就寝中に体調が急激に悪化したといった場合に、介助をされたり、救急車・病院の手配をしてもらったりします。

夜間訪問介護で提供されるサービスも、日中の訪問介護と同様です。あくまで利用者にとって「直接的」な援助となる「日常生活の範囲」のものでなければなりません。例えば、ご家族のための家事や来客対応や、ペットの世話や草むしりなど必要最低限から逸脱した内容のサービスは提供されないことを、あらかじめ理解しておきましょう。

 

サービスの対象となるのは?

要介護1以上の認定を受けた方が対象となります。

 

サービスを担当するのは?

日中の訪問介護と同様に、特定の資格を保有し専門的な知識・技能をもった訪問介護員(ホームヘルパー)がサービスを担当します。

 

費用の目安
サービスの内容 利用者負担(1割)
オペレーションセンターを
設置している事業者の場合
基本夜間対応訪問介護※ 1006円(1月あたり)
定期巡回サービス 383円(1回)
随時訪問(訪問員1人) 583円(1回)
随時訪問(訪問員2人) 785円(1回)
オペレーションセンターを設置していない場合 2775円(1月あたり)

※基本夜間対応介護とは、緊急時に専用端末を通じた利用者からの連絡が入る体制を指します。
>関連:なぜウチシルベは無料で老人ホームを探してくれるの?
 

②夜間対応型訪問介護のしくみ

夜間対応型訪問介護を受ける事業者によって、夜間の連絡方法に若干の違いはあるかと思いますが、ほとんどの場合は病院で言うナースコールのような緊急コールボタンをベッドなどの常に過ごす場所の手が届く位置に設置します。何か用事がある場所はそのボタンを押すと、コールセンターにつながります。コールセンターは利用者の心身の状態や内服薬等の情報を把握しており、内容によってヘルパーの訪問が必要か救急要請が必要かなどを判断し、必要があればヘルパーを自宅へ向かわせます。その際、ヘルパーには利用者の状態を伝え必要な介護を指導しているので、訪問して1から説明することなくスムーズに対応をしてもらうことができます。

③どんなとき利用するのか

どんなことでも困ったときにはボタンを押してください。訪問の必要性はコールセンターが的確に判断し、訪問しない場合でも自分でできる対処法を伝えてくれます。
中には、どうしても眠れなくて誰かと話がしたいからボタンを押す方もみえます。それでいいのです。ボタンを押す基準は利用者本人が困ったときです。緊急コールボタンがあることで、安心して夜を過ごせることが、夜間対応型訪問介護の本来の目的ですが、最初はこんなことで…と遠慮してしまうかもしれません。しかし、ボタンを押したいと思ったときこそ助けが必要なときなのです。

施設を効率よく探すには?

夜間の介護や見守りが手厚い老人ホームを紹介してもらうにはこちらから無料で相談可能です。
老人ホーム探しは色々な条件を考えないといけないのでとても大変です。夜間の人員体制や医療体制などが気になる場合でもまずは相談してみましょう。きっと気に入る施設を見つけてもらえますよ。

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

お住まい相談員がピッタリの老人ホームをご提案

0120-253-347

ウチシルベ編集部
ウチシルベ編集部です。お住まい相談員や高齢者向け住宅、介護にまつわる情報を発信していきます。
ウチシルベ