全国どこでも!相談拠点数業界No.1!

老人ホームの検索・紹介・入居相談なら【ウチシルベ】

  • 小さいサイズ
  • 大きいサイズ

ご相談から入居まで、お住まい相談員が
老人ホーム探しを無料でサポート

ご相談・お問い合わせはこちら

0120-253-347

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

在宅看護・介護の利用と今後の課題

記事公開日:2015/12/29、 最終更新日:2019/02/21


在宅看護・介護の利用と今後の課題

在宅看護・介護の利用と今後の課題

最近の高齢化と共に、自宅での看護や介護を必要とするケースが増加しています。自宅で高齢者と過ごすという事は家族にとって精神的、肉体的また経済的にも負担のかかる事が多く、家族が疲れてしまうという事も考えられます。

そういった負担を解消する為に看護支援サービスや介護支援サービス、経済的には介護保険の導入により負担が軽減されるようになってきています。そこで、医療的に支えてくれる看護支援サービス日常生活を支えてくれる介護サービスのご紹介をします。

①在宅看護サービス

訪問看護サービスと呼ばれており、看護師が高齢者の方が安心して療養生活が送れるように健康状態のチェック、留置カテーテルの管理、医療器具の管理や点検、医師の指示による処置や床ずれの処置を行ってくれます。

また、入浴や排泄などの日常生活の援助やリハビリの指導も行ってくれます。事業所によってはリハビリの専門職が訪問看護として自宅へ来てリハビリを行ってくれるサービスもありますのでどのような訪問看護サービスが必要であるのかケアマネージャーと相談しプランを立ててもらうと良いでしょう。

②在宅介護サービス

よく耳にするホームヘルパーの事です。自宅で食事、入浴、排泄、清掃などの日常生活全般のお手伝いをしてくれるサービスです。
>関連:なぜウチシルベは無料で老人ホームを探してくれるの?
 
食事を用意してくれるという面から独居の高齢者の方はよく利用されています。また、独居の高齢者の方が利用する事で定期的に訪問する面で安否確認も同時に行えるという事もあります。医療面での支援が必要でない方は介護保険を利用しケアマネージャーにプランを立ててもらうと良いでしょう。

③今後の課題

在宅看護や在宅介護を利用する事で、家族の負担を少しは軽減する事はできますが、夜間は床ずれが出来ないように体位交換を行わなければいけませんし、高齢者の状態によっては毎日利用する事ができません。

その分やはり家族には負担のかかる事であり現実に問題となっていますので、今後どのような方法で家族の負担を軽減できるのかが課題になっているようです。

 

施設を効率よく探すには?

在宅での介護や看護生活が厳しくなってきた場合にはこちらから無料で相談可能です。
在宅の良さと施設入居の安心感、どちらも兼ね備えた暮らしをご提案しています。いつかは自宅に戻りたい、リハビリをして元気になって欲しいなどのご家族からの要望もお聞かせ下さい。希望にあった暮らしを叶えるお手伝いをしています。

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

お住まい相談員がピッタリの老人ホームをご提案

0120-253-347

ウチシルベ編集部
ウチシルベ編集部です。お住まい相談員や高齢者向け住宅、介護にまつわる情報を発信していきます。

拠点数No.1! 相談・見学すべて無料

0120-253-347
受付時間
09:00~18:00
(年中無休)
店舗数業界No1

老人ホーム探しは、わたしたちにおまかせください!

0120-253-34

相談無料

拠点数No.1

0120-253-34

相談無料

拠点数No.1