民生委員さんとの勉強会

お住まい相談員の日々

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

 

先日、山形市生活支援研究部会の勉強会に参加しました。

民生委員さんとの勉強会-1

各地区から代表の民生委員さんが参加され講師はウチシルベ山形の奥山さん

テーマは「高齢者向け住まいの種類と選び方」でした。

民生委員さんとの勉強会-2

今までウチシルベ山形に相談があった実例を交えて具体的でわかりやすい話がされました。

まさに、お住まい相談員だけが知る、利用者さんの生の声です。

 

皆さん大変熱心に聞いて下さいました!!!

質問もたくさんいただき、1時間30分が本当にあっという間でした。

 

民生委員さんの一生懸命な姿勢が大変印象的でした。

私達もお役に立てるように頑張ろう!と気持ちを改めて強く感じました。

 

民生委員さんとの勉強会-3

老人ホーム見学時の様子

お住まい相談員の日々

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

今回は、『施設見学』についてです。

 

施設見学は、パンフレットだけではわからない

●スタッフさんの様子

●入居者さんの様子

●施設の中の様子

を直接見ていただく、施設選びではかなり重要な項目になります。

 

「施設見学ってどうしているの?」

と思っている方も多いので、施設見学の流れの一例をご紹介します。

 

【施設概要の説明を、施設のスタッフさんから聞きます】

老人ホーム見学時の様子-1

パンフレット等を使って、施設の特徴や一日の流れなどを説明してもらいます。

「質問ないですか?」と施設の方が聞いてくださるのですが、初めて見学すると何を聞いたらいいのかわからない…という方も多いです。

そんな時でも、ウチシルベ山形の相談員が同行している場合は大丈夫!!

事前にご家族やご本人の施設に対する要望や、不安をじっくり伺っていますので、ウチシルベ山形の相談員がかわりに質問することもあります!

 

【実際に施設の中を案内してもらいます】

老人ホーム見学時の様子-2

老人ホーム見学時の様子-3

お部屋だけでなく、お風呂やトイレ、洗濯室…いろいろご案内くださいます。

「建物全部が高齢者に優しい作りになっている」

「予想以上に綺麗!」

「臭くないんだね!!!」

「やっぱり直接見てみないとわからないね~」

などはよく聞くご家族の感想です。

 

以上が施設見学の流れの一例です。

まさに「百聞は一見に如かず」ですよ!!

 

老人ホームを見てみたいけどどうしたらいいのかわからない…

そんなときもウチシルベ山形にご相談くださいませ。

【相談実例】キーパーソンが高齢者の施設探し

入居相談実例

こんにちは ウチシルベ山形です!

山形の相談実例をご紹介します。

【相談実例】キーパーソンが高齢者の施設探し01

【相談実例】キーパーソンが高齢者の施設探し02

ご提案

予算内で通院サポートと介護度が高くなっても大丈夫な施設をお探ししました。

私は、移動はもっぱら車なので、市内のバス路線図を調べることがスタートでした。今や、バスの路線図は必須アイテムで、毎日携帯して愛用しています!

見学同行

キーパーソンのお姉さん(73歳) と同行見学です!

私の運転する車に乗っていただき、施設をご案内しました。

施設を見る前にバス停の場所と運行本数の確認も忘れずに!

車内では、女子トークでかなり盛り上がりました(肌のお手入れや、美味しいお店…)

見ていただいた中で、1 件の施設に決めて契約いただきましたが

選んだポイントは、

 

20180912-3

 

とのことでした。

キーパーソンが高齢者の施設探し04

9月1日防災の日

お住まい相談員の日々

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

9月1日は防災の日でしたね。ご存知でしたか?

 

9月1日は「防災の日」台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に内閣の閣議了解により制定されました。

総務省のHPより

テレビや新聞等では耳にしますが、自宅で何かしたか??
と言われると、私は何もしませんでした。。。

8月31日に見学した施設さんでは、
9月1日防災の日-1

9月1日防災の日-2

防災の日を入居者さんに認識してもらうための掲示や安心してもらうための備蓄品の展示をされていました!

9月1日防災の日-3

「備えあれば患いなし!」
施設さんの姿勢を見習いたいと思います。