高齢者の風邪予防にピッタリの食事は?

見る、聞く、行く。
入居までお住まい相談員といっしょ。

0120-253-347

高齢者の風邪予防にピッタリの食事は?

2017年11月28日

風邪予防に最適な食事を紹介

高齢者は風邪にかかると悪化しやすく、肺炎で入院となるケースも少なくありません。風邪対策でもっとも重要なのは日常的な予防です。
栄養バランスの良い食事は免疫力を高め、風邪を予防する効果が期待できます。ここでは風邪予防に最適な食事を紹介します。

風邪予防に効果的な栄養素

風邪予防に最適な栄養素はβカロチンやビタミンA、ビタミンCです。βカロチンはにんじんやほうれん草、しそなどに含まれています。
ビタミンAは粘膜を保護する働きがあるビタミンで、ウィルスや細菌の侵入を防ぐ役割を果たします。おすすめ食材は、うなぎや鶏レバー、にんじん、かぼちゃなどです。
ビタミンCには免疫力を高める役割があり、レモンやいちご、ブロッコリー、じゃがいもなどに含まれます。冬場の定番であるみかんでもビタミンC摂取が可能です。

食事で体を温めよう

体を温めると免疫力がアップするため、風邪予防では温かい食事とることが基本となります。鍋物やシチュー、スープなどは一度にたくさんの栄養をとることができるためおすすめです。
食材ではしょうがやねぎに体を温めてくれる効果があります。ショウガはスープや豚肉のしょうが焼き、ねぎはお味噌汁やお鍋に入れて食べると良いでしょう。
寒い日には温かい緑茶やココアがおすすめです。緑茶に含まれるカテキンやココアに含まれるポリフェノールに免疫力を活性化させる効果があると言われています。

インフルエンザ予防にはヨーグルト

近年、インフルエンザ予防に役立つと期待されているのがヨーグルトです。ヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌などが腸内環境を整え、小腸内にある免疫細胞の機能を高めることで予防効果を発揮すると言われています。
ヨーグルトに使用されている乳酸菌は商品によって違うため、乳酸菌によって期待できる効果は異なります。自分にあった商品を見つけて試してみてはいかがでしょうか。

お住まい相談員がピッタリの介護施設・老人ホームをご提案

0120-253-347

ウチシルベ