【施設紹介】スマイルコート清住

施設紹介

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

 

今回は「介護付き有料老人ホーム スマイルコート清住」をご紹介します。

 

【施設紹介】スマイルコート清住01

 

山形徳洲会病院に隣接する安心の介護施設です。

健康寿命を延ばす暮らしをお届け!!

スマイルコート清住の最大の特徴は隣接する山形徳洲会病院との医療連携による定期受診、緊急時におけるスピーディーな対応です。

入居者様やご家族からは「安心」との声が多いそうです。

【施設紹介】スマイルコート清住02 【施設紹介】スマイルコート清住03

 

また、天然温泉を使った大浴場は、体が温まると大好評!

もちろん機械式の特別入浴も完備しています。

【施設紹介】スマイルコート清住04

 

フィットネス施設「ラ・ヴィータ」が隣接しているため入居者様も通いやすく、健康維持・体力維持に一役買っています♪

(メディカルフィットネス+スパ ラ・ヴィータ http://www.mf-lavita.jp/)

 

≪施設長から一言≫

おかげさまで、開設して7年。

地域の皆様からは一定の評価をいただいていると考えておりますが、今後とも

◎生活能力の維持向上のため、食事・入浴等の生活支援

◎機能訓練・各種活動による心身機能の維持・増進

を通じて、入居者様が末永く「健康」で「主体的な生活が送れる」ための支援をさせていただきます!!

【振り返り】10月のウチシルベ山形へのご相談

ウチシルベ山形について

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

早いものでもう11月!!

寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

10月はご相談件数が70件(過去最高のご相談件数)でした!

【振り返り】10月のウチシルベ山形へのご相談01

ご相談件数が増えることは、地域の皆さまにウチシルベ山形を

『認知していただいている』

『少しでもお役に立っている』

『必要としてくださる方がいらっしゃる』

からではないかと。

嬉しい限りです!!

 

 

ウチシルベ山形をどのようにして知ったのか?は

①     居宅のケアマネージャーさんからの紹介

②     病院のソーシャルワーカーさんからの紹介

③     包括支援センターさんからの紹介

④     入居している、有料老人ホームの方からの紹介

⑤     市役所からの紹介

⑥     その他・・・WEBでウチシルベを見つけて、知人から聞いて‥

 

【振り返り】10月のウチシルベ山形へのご相談02

山形は、冬期間だけ施設への入居を検討される方もいるため

毎年10月以降は施設を探す方が多くなり、ウチシルベ山形への相談も多くなります。

今年は例年以上にホームの空きが少ない状況です。

いつもは老人ホーム探しでお困りでないケアマネージャーさんやソーシャルワーカーさんも

今年は空きがなくご苦労されているのではないでしょうか。

 

ウチシルベ山形は、日々たくさんのご相談をいただきケアマネージャーさん、ソーシャルワーカーさん皆様とご家族としっかり連携しながら

ご本人にとって住み心地の良いお住まいをお探ししております。

老人ホーム・高齢者住宅探しの際は、お気軽にウチシルベ山形にお問合せくださいませ。

【振り返り】10月のウチシルベ山形へのご相談03

“ウチシルベ山形 ポスター”有ります!

お住まい相談員の日々

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

老人ホーム探しで困っている方にウチシルベを知っていただきたい!

と思い、ポスターを作りました。

 

こちらです!!!

“ウチシルベ山形 ポスター”有ります!01

既に病院に貼っていただいたり

居宅介護支援事業所に貼っていただいたりしております(*^^*)

“ウチシルベ山形 ポスター”有ります!02

ご興味のある事業者さんはぜひお問合せくださいませ。

今貼っているポスターの色が変わってしまった…

という場合も、ぜひ新しいポスターと交換いたしますのでお問合せくださいませ<(_ _)>

ご利用者様からのアンケート紹介 その4

お客様の声

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。
ウチシルベ山形では、サービス向上のためにアンケートをお願いしております。

その一例をご紹介いたします。

【ケース⑮ 白鷹町Aさん(長女)】

ご利用者様からのアンケート紹介 その4

「大変お世話になり、ありがとうございました。母の退院後の介護施設を緊急に決めなければならなくなり、教えてもらった所やネットで自分の調べたところにいろいろあたってみても全く見つけられず途方にくれていました。貴センターにお世話になれたことで9割以上あきらめかけた状態が一挙に解決し、感謝の気持ちで一杯です。懇切丁寧に相談に乗っていただき、遠い所施設見学にも同行していただくなど至れり尽くせり。本当に心強くありがたかったです。奥山さんの温かい人柄にも大感激でした。」

【ケース⑯ 山形市 Bさん(長男)】

ご利用者様からのアンケート紹介 その4

「12/9(日)に無事、つつじの家へ入居する事が出来ました。ありがとうございます。初めはよくありそうな機械的な紹介だろうとあまり期待もしていませんでした。(スミマセン)しかし、相談電話した時から、私の事情説明に合わせた聴取で一緒に悩んでくれました。常に安心を与えて頂きました。介護保険外の部分で悩んでいた時も、もしもの時は、福祉用具店も紹介してくれたり、手続き等も手伝うという姿勢にも安心を与えて頂きました。今後も必要時はお願いするつもりです。ありがとうございます。」

 

老人ホーム探しは初めての方が多くどのご家族様も不安を抱えていらっしゃいます。

ウチシルベは、相談員を全国に配置することでご家族の生の声を聞き、その不安を解消すべくサポートさせていただきます!

【施設紹介】脳梗塞リハビリステーション仙台

施設紹介

今回は「脳梗塞リハビリステーション仙台」をご紹介します。

 

脳梗塞リハビリステーション仙台は「介護付有料老人ホーム せなみ米喜家」をはじめ居宅介護支援事業所、福祉用具、ヘルパー派遣、小規模多機能などの事業を展開してこられた株式会社よねきさんが開設された東北初のリハビリ施設です。

【施設紹介】脳梗塞リハビリステーション仙台-1

今年の6月にJR仙台駅から徒歩5分の好立地にオープン。

代表の米田謙さんが「介護の業界に現場に新しい風を吹かせたい」と取り組んでいる計画の一つで、「リハビリが必要な人たちの生活の質をあげて自立できることを目指していきたい」と考え開設されました。

 

東北では初の保険外サービスによる脳梗塞後遺症のリハビリ特化型施設です。

短期集中型というのも特徴で、早く日常生活に戻ってほしいとの想いも込められているとのこと。

【施設紹介】脳梗塞リハビリステーション仙台-2

理学療法士でもある鈴木宏和センター長は以前病院で勤務されていた経験を生かし病院で提供するリハビリの水準を上回ることはもちろんご利用者様とのコミュニケーションを特に重視しているそうです。

仕事復帰を目指す人や、仕事しながら並行で取り組む人……

個人の目的や現状に合わせてプログラムを組み施術を受けることができます。

【施設紹介】脳梗塞リハビリステーション仙台-3

開業から3ヶ月。

ご利用者は30代~70代までと幅広いそうです。

仙台の方だけではなく遠方から通われるお客様も多く山形から片道2時間かけていらっしゃるお客様もいるとのことでいかに満足度が高いかがうかがえます!

 

脳梗塞や脳卒中は生活習慣からくるものであり年々若年化が進んでいるため今後もニーズは増えそうです。

 

基本プランは60日間で1回90分のリハビリを週2回以上(計16回)のコース。

個別にプラン内容の相談可能。

体験コースや回数券もあるので、まずはお気軽にご相談してくださいとのことです!!

 

【脳梗塞リハビリステーション仙台】

〒983-0852

仙台市宮城野区榴岡4-1-8 パルシティ仙台1階(駐車場なし)

 

アクセス JR仙台駅から徒歩5分

 

HP http://noukousoku-sendai.com/

元気の源♪

お住まい相談員の日々

こんにちは!ウチシルベ山形です。
今回は、私達相談員の沢山ある「元気の源」の一つをご紹介します。

それはコレです!!
元気の源♪

老人ホームをご案内した方のご家族からいただいたお手紙です(^^♪

ご相談件数が増えても、私達ウチシルベお住まい相談員は
一人ひとり 丁寧にご案内したいといつも思っています。
それでも つい“慣れ”が出てしまうことがあります。

そんな時、ご家族からいただいたお手紙を見るたびに
初心に帰り、元気をもらっています!

しっかりファイルして
いつでも見られるようにしてあります(*^^*)

今日も元気をもらって、見学に行ってきま~す(^.^)/~~~

民生委員さんとの勉強会

お住まい相談員の日々

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

 

先日、山形市生活支援研究部会の勉強会に参加しました。

民生委員さんとの勉強会-1

各地区から代表の民生委員さんが参加され講師はウチシルベ山形の奥山さん

テーマは「高齢者向け住まいの種類と選び方」でした。

民生委員さんとの勉強会-2

今までウチシルベ山形に相談があった実例を交えて具体的でわかりやすい話がされました。

まさに、お住まい相談員だけが知る、利用者さんの生の声です。

 

皆さん大変熱心に聞いて下さいました!!!

質問もたくさんいただき、1時間30分が本当にあっという間でした。

 

民生委員さんの一生懸命な姿勢が大変印象的でした。

私達もお役に立てるように頑張ろう!と気持ちを改めて強く感じました。

 

民生委員さんとの勉強会-3

老人ホーム見学時の様子

お住まい相談員の日々

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

今回は、『施設見学』についてです。

 

施設見学は、パンフレットだけではわからない

●スタッフさんの様子

●入居者さんの様子

●施設の中の様子

を直接見ていただく、施設選びではかなり重要な項目になります。

 

「施設見学ってどうしているの?」

と思っている方も多いので、施設見学の流れの一例をご紹介します。

 

【施設概要の説明を、施設のスタッフさんから聞きます】

老人ホーム見学時の様子-1

パンフレット等を使って、施設の特徴や一日の流れなどを説明してもらいます。

「質問ないですか?」と施設の方が聞いてくださるのですが、初めて見学すると何を聞いたらいいのかわからない…という方も多いです。

そんな時でも、ウチシルベ山形の相談員が同行している場合は大丈夫!!

事前にご家族やご本人の施設に対する要望や、不安をじっくり伺っていますので、ウチシルベ山形の相談員がかわりに質問することもあります!

 

【実際に施設の中を案内してもらいます】

老人ホーム見学時の様子-2

老人ホーム見学時の様子-3

お部屋だけでなく、お風呂やトイレ、洗濯室…いろいろご案内くださいます。

「建物全部が高齢者に優しい作りになっている」

「予想以上に綺麗!」

「臭くないんだね!!!」

「やっぱり直接見てみないとわからないね~」

などはよく聞くご家族の感想です。

 

以上が施設見学の流れの一例です。

まさに「百聞は一見に如かず」ですよ!!

 

老人ホームを見てみたいけどどうしたらいいのかわからない…

そんなときもウチシルベ山形にご相談くださいませ。

【相談実例】キーパーソンが高齢者の施設探し

入居相談実例

こんにちは ウチシルベ山形です!

山形の相談実例をご紹介します。

【相談実例】キーパーソンが高齢者の施設探し01

【相談実例】キーパーソンが高齢者の施設探し02

ご提案

予算内で通院サポートと介護度が高くなっても大丈夫な施設をお探ししました。

私は、移動はもっぱら車なので、市内のバス路線図を調べることがスタートでした。今や、バスの路線図は必須アイテムで、毎日携帯して愛用しています!

見学同行

キーパーソンのお姉さん(73歳) と同行見学です!

私の運転する車に乗っていただき、施設をご案内しました。

施設を見る前にバス停の場所と運行本数の確認も忘れずに!

車内では、女子トークでかなり盛り上がりました(肌のお手入れや、美味しいお店…)

見ていただいた中で、1 件の施設に決めて契約いただきましたが

選んだポイントは、

 

20180912-3

 

とのことでした。

キーパーソンが高齢者の施設探し04

9月1日防災の日

お住まい相談員の日々

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

9月1日は防災の日でしたね。ご存知でしたか?

 

9月1日は「防災の日」台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、1960年に内閣の閣議了解により制定されました。

総務省のHPより

テレビや新聞等では耳にしますが、自宅で何かしたか??
と言われると、私は何もしませんでした。。。

8月31日に見学した施設さんでは、
9月1日防災の日-1

9月1日防災の日-2

防災の日を入居者さんに認識してもらうための掲示や安心してもらうための備蓄品の展示をされていました!

9月1日防災の日-3

「備えあれば患いなし!」
施設さんの姿勢を見習いたいと思います。