【相談事例】難病の持病がある方の施設探し

入居相談実例

01 20190121-2

【相談者さんの心配事】

①難病でも施設は入れる?

②介護申請中のため、介護度が不明でも探せる?

③退院の日まで入居先は探せる?

 

【相談者さんの要望】

①指定の病院に通院できる場所

②持病の症状が変わることも予想されるため

③医療サポート力がある施設

20190121

20190121-3

 

長女さんと複数の施設を一緒に見学しました。

空き状況やスタッフさんの対応・施設の環境等を検討されサービス付き高齢者向け住宅にお申込みし入居されました。

実際に見学してスタッフさんに質問したり相談したりすることで長女さんの不安が解消されたそうです。

お母さまを安心してお任せできる施設さんをご紹介でき、お住まい相談員冥利に尽きる施設探しになりました。

ご利用者様からのアンケート紹介 その5

お客様の声

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

ウチシルベ山形では、サービス向上のためにアンケートをお願いしております。

 

その一例をご紹介いたします。

【ケース⑰ 山形市 Aさん(長男さん)】

20190118-1

「入居者の状況、家族の要望をきちんと把握した上で、複数の施設を幅をもって提示、見学することができました。奥山さんの親身でスピーディーな対応に感謝しています。」

【ケース⑱ 相談者:朝日町 Bさん(奥様)】

20190118-2

「電話での対応からとても親切にしていただき、見学の際にもていねいな対応で、とても良かったです。ありがとうございました。」

【ケース⑲ 米沢市 Cさん(長男さんの奥様)】

20190118-3

「10月に一人暮らしの母が大腿骨を折り、手術、リハビリと順調に回復に向かったのは良かったのですが、退院予定が1月中旬と雪深い時折であり、事情があって退院後のサポートが困難だった為、病院の相談員さんい相談したところ、ウチシルベさんを紹介していただき、さっそく連絡させていただきました。樋口さんがすぐにいくつかの退院後の住宅を見つけて下さり、下見、母との見学、そして入居手続きと順調に事が運びました。最後までとっても親身にお手伝いいただきました。また、母が飼っている猫の世話の事で悩んでいたところ、その点においてもいろいろと調べて情報提供をしてくださり、本当に樋口さんには感謝ばかりです!大変お世話になりありがとうございました。」

 

悩む前にまずお電話を!

お待ちしております!!

【高齢者住宅での楽しみ】ぬくもりの心さんの「マッサージ」

施設紹介

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

“高齢者住宅での楽しみ”シリーズ第2弾です!

 

今回は、ぬくもりの心さんの

「ウォーターベット型マッサージ機」をご紹介します。

ぬくもりの心さんの「マッサージ」-1

施設見学に行くたびにこのウォーターベット型マッサージ機は必ずどなたかが横になって使っていらっしゃいます。

(交替のタイミングで急いで写真を撮りました)

 

使っている方があまりに気持ち良さそうなので「使い心地はどうですか~?」と聞いたところ「いいよ~~!」とのこと。

ぬくもりの心さんの「マッサージ」-2

ウォーターベットというだけで気持ちいいのにマッサージ付きなので、そりゃそうですよね~♪

デイサービスに来る方ほぼ全員が使われるそうです(^^♪

気持ちよくて体に良いって…最高!!!!!

ぬくもりの心さんの「マッサージ」-3

ウチシルベ山形 年末年始休業のお知らせ

ウチシルベ山形について

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

年末年始休業のお知らせです。

 

12月29日㈯~1月3日㈭はお休みさせていただきます。

 

1月4日㈮~は通常通り、元気いっぱい営業しております!

本年は大変お世話になりありがとうございました!!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

【高齢者住宅での楽しみ】グランドホーム樫の木さんの「図書コーナー

施設紹介

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

ご存知でしょうか??

高齢者住宅では生活に必要なサポートだけではなく様々な“楽しみ♪”があります。

 

それぞれの施設で“楽しみ”があるのですが今回は、グランドホーム樫の木さんの「図書コーナー」をご紹介します。

図書コーナー

先日施設見学に行ったときに、新しくできていた図書コーナー。

入居者さん、スタッフさん、ご近所さんからの寄付だそうで蔵書はこれからも増える予定だそうです(´▽`)

図書コーナー02

グランドホーム樫の木さんでは、図書コーナーの他にも定期的に「喫茶店☕」を開店したり「懐かしい映画の上映会」を実施したりと入居者様の“楽しみ”を様々用意してくださっています!

 

ご家族やご本人と見学の同行の際に「施設って自分が思っていたのと全然違う!!」とよく言われます。

ですので、今後も施設の工夫や努力をご紹介していきますね!

山形市第六地区 介護ふれあい交流会に参加してきました!

お住まい相談員の日々

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

先日、「介護ふれあい交流会」に参加させていただきました。

きっかけは、包括支援センターさんからのご連絡でした。

20181218-1

山形市第六地区では介護に関わっている地域の方々を対象に定期的に集まって情報交換や情報提供をしているそうです。

その中でもこの日は、第六地区全体の方が集まる日だそうです。

 

参加されている方々は40名くらいで年齢も性別も幅広かったです。

20181218-2

包括支援センターの方より老人ホームについて知りたいとご要望をいただき「知っておきたい老人ホームのこと」を30分ウチシルベ山形からお話しをさせていただきました。

20181218-3

介護が身近な方々がお集まりだったこともあり皆さん熱心に聞いて下さいました!

 

何よりも嬉しかったのは代表の方から

「今回参加した人はイイお土産もらったと思うよ~」

と言っていただいたことです~~~\(^o^)/

 

分不相応ながらも、ご依頼を受けて参加させていただいて本当に良かったです!

【振り返り】11月のウチシルベ山形へのご相談

お住まい相談員の日々

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

今回は、11月のウチシルベ山形へのご相談の振り返りです。

 

11月は相談件数が昨年比130%と大幅に増えました!!!

本当にありがとうございます<m(__)m>

 

その内訳ですが

【振り返り】11月のウチシルベ山形へのご相談01

多いのは「自立・申請中」「要介護1」の方ですが

このグラフを見てお分かりのように様々な介護度の方から相談があります。

【振り返り】11月のウチシルベ山形へのご相談02

多いのは80代の方の相談ですが、年齢も本当に様々です!

 

ご自宅での生活が難しくなる要因は人それぞれです。

「私が相談していいのかしら…?」と迷う前にぜひご相談ください。

私達ウチシルベ山形は、その方の要望や状況にあわせて施設をご紹介いたします!

 

【相談実例】後悔だらけの施設紹介

入居相談実例

こんにちは。ウチシルベ山形の樋口です。

今回は、私が相談員になりたての時に頂いた相談の実例を紹介します。

私にとって『後悔だらけ』の施設紹介になってしまったケースです。

20181127-2

20181127-1

現在入院中で

「〇〇市内で予算は10万円前後で施設を紹介して欲しい」

とのご相談でした。

キーパーソンは旦那様。

夜仕事で日中寝ているので直接連絡を取りにくいとのこと。

 

今の私なら、それでも家族の連絡先を伺い電話してみるのですがその時はAさんからのご相談も初めてでしつこく家族の連絡先を聞くとダメかしら…と

「包括のAさんに施設を紹介しますね」

と何も聞かず電話を切ってしまいました。

 

早速、希望エリア・予算に合っている施設を探し、空き状況を調べAさんに報告しました。

5施設をご紹介しました。

 

後日、包括のAさんから連絡があり、私が紹介した施設ではなく、別の施設への入居が決まったとのことでした。

入居した施設は〇〇市内でしたが月額費用はなんと15万円以上のところでした。

 

**************************

このケースで、私が後悔したのは以下の点です。

20181127-3

施設を紹介していてつくづく感じるのは、もちろん最初は、施設はエリアや予算等の条件面から探し始めますが

最終的に施設を選ぶ際は「条件」以上に影響を及ぼすポイントがある!

ということです。

 

・施設のスタッフさんの温かい言葉や力強い言葉

・施設に入居されている方の雰囲気や年齢層

・レクレーションの充実(入居後の楽しみ)

・医療連携

・看取りの有無…

など、施設を見学する前は考えていなかった項目が

見学することで追加されます。

 

ですのでこのケース以降

*どんなに急ぎでも施設を紹介する前に、ご本人やご家族から話をじっくり聴く

*入居後の生活がイメージできるように施設を紹介する

*要望を聞くだけでなく、こちらから提案もする

*見学に同行し、見学前と後の施設選びのポイントの変化に気づく

ようにしています!

 

この苦~い経験を活かして、ウチシルベを信頼してご相談くださる方・施設探しでお困りの方のお役に立つために日々精進!!

【相談実例】孤独な施設探し

入居相談実例

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

ウチシルベ山形の相談実例を紹介します。

【相談実例】孤独な施設探し01

【相談実例】孤独な施設探し02

B様はもうすでに、山形市~米沢市の介護付有料老人ホームへほとんど連絡済みでした。

 

どうして介護付有料老人ホームが良いのか?

グループホームや住宅型有料老人ホームという選択肢は?

を含めて、B様のご要望やお考え・A様の生活の様子や性格などを詳しくお聞きしました。

初めてのお電話で、1時間以上話し込んでしまいました!

その上で施設をご紹介しました。

 

B様は、「母の今後の生活について誰にも相談できなくて困っていた。こんなに色々聞いてもらって本当にありがたい。インターネットには載っていないこともあるんだね」と言ってくださいました!

 

その後、B様に施設を見学していただき、入居へ!

 

私達相談員が出来る事は、ご家族のご希望や心配事にしっかり耳を傾けて

施設のご紹介・ご案内をすることだと改めて実感したケースでした。

【施設紹介】スマイルコート清住

施設紹介

こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

 

今回は「介護付き有料老人ホーム スマイルコート清住」をご紹介します。

 

【施設紹介】スマイルコート清住01

 

山形徳洲会病院に隣接する安心の介護施設です。

健康寿命を延ばす暮らしをお届け!!

スマイルコート清住の最大の特徴は隣接する山形徳洲会病院との医療連携による定期受診、緊急時におけるスピーディーな対応です。

入居者様やご家族からは「安心」との声が多いそうです。

【施設紹介】スマイルコート清住02 【施設紹介】スマイルコート清住03

 

また、天然温泉を使った大浴場は、体が温まると大好評!

もちろん機械式の特別入浴も完備しています。

【施設紹介】スマイルコート清住04

 

フィットネス施設「ラ・ヴィータ」が隣接しているため入居者様も通いやすく、健康維持・体力維持に一役買っています♪

(メディカルフィットネス+スパ ラ・ヴィータ http://www.mf-lavita.jp/)

 

≪施設長から一言≫

おかげさまで、開設して7年。

地域の皆様からは一定の評価をいただいていると考えておりますが、今後とも

◎生活能力の維持向上のため、食事・入浴等の生活支援

◎機能訓練・各種活動による心身機能の維持・増進

を通じて、入居者様が末永く「健康」で「主体的な生活が送れる」ための支援をさせていただきます!!