全国どこでも!相談拠点数業界No.1!

老人ホームの検索・紹介・入居相談なら【ウチシルベ】

  • 小さいサイズ
  • 大きいサイズ

ご相談から入居まで、お住まい相談員が
老人ホーム探しを無料でサポート

ご相談・お問い合わせはこちら

0120-253-347

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

認知症発症する年齢はどのくらいなのか

記事公開日:2015/11/16、 最終更新日:2018/07/18


認知症発症する年齢はどのくらいなのか

認知症発症する年齢はどのくらいなのか

若年性アルツハイマーと勘違いされることがあるようですが、異なる症状です、若年性の痴呆障害ですが、「最近、物忘れが増えてきたな」と思う方に多い一種の脳の病気なのです。原因は老化や遺伝と呼ばれていますが、認知症の原因を問わず、発症年齢も低く、解決しにくい病気と言われています。
 

①認知症は発症まで20年

年齢に幅もありますが、基本的には64歳以下のものを若年性アルツハイマーといいます。中には手術や薬の服用で治せる症状もあり、しっかりした医師の診断が必要になるようです。認知機能障害をきたしたりしますので、早めに処置をしておく必要があります。

認知症やアルツハイマー病は完治することが難しいですが、進行を止めることはできるようです。認知症は発症まで20年かかるといわれています。そのため事前に症状が出ることもあります。 緩やかに、徐々に発症し進行症状は固定傾向のようです。認知症の発症率は高齢になるほど高くなるので注意が必要です。
>関連:なぜウチシルベは無料で老人ホームを探してくれるの?
 

②積極的に考えることをレクリエーションのカリキュラムに組み込んで

認知症患者は、自分で意識がないのも特徴です。そのため老人ホームなどの施設では予防を心がけている老人ホームなどもあります。

このような場所は頭を使うレクリエーションを行ったりしているのでかなり分かりやすくまた、積極的に考えることをレクリエーションのカリキュラムに組み込んで計算していきます。そうした中でもしっかりと完治するまでに、十分にわかりやすく考えることを行っていきます。

③テストや記憶力を確かめることも

脳の老化と認知機能の変化を病院で観察して進行を確認する事もできますが、基本的にはMMSE(mini-mental state examination)というテストや記憶力を確かめることも行っていきます。

十分に自分の頭の記憶力を確認する事ができるので、若年性アルツハイマーの方も指示に従ってテストを行っていくことが基本になります。脳のCTやMRIを撮影のみでも、認知症を診断することはできませんので、認知症診断の決め手になる検査を行っていきましょう。幻覚・妄想、興奮などの症状も認知症の原因になります。

施設を効率よく探すには?

認知症の発症年齢は人によって異なります。現役時代バリバリと働いてキャリアを重ねた方でも定年退職後急に老け込んで認知症が進むということもあります。最近では若年性認知症といって50代で認知症を発症することもあります。年齢が若くても入れる老人ホームや高齢者住宅を探したい場合にはこちらから無料相談してみましょう。
老人ホーム探しのプロが年齢が若くても入れる老人ホームをご紹介しています。

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

お住まい相談員がピッタリの老人ホームをご提案

0120-253-347

ウチシルベ編集部
ウチシルベ編集部です。お住まい相談員や高齢者向け住宅、介護にまつわる情報を発信していきます。

拠点数No.1! 相談・見学すべて無料

0120-253-347
受付時間
09:00~18:00
(年中無休)
店舗数業界No1

老人ホーム探しは、わたしたちにおまかせください!

0120-253-34

相談無料

拠点数No.1

0120-253-34

相談無料

拠点数No.1