全国どこでも!相談拠点数業界No.1!

老人ホームの検索・紹介・入居相談なら【ウチシルベ】

  • 小さいサイズ
  • 大きいサイズ

ご相談から入居まで、お住まい相談員が
老人ホーム探しを無料でサポート

ご相談・お問い合わせはこちら

0120-253-347

受付時間 9:00~18:00(年中無休)

 介護コラム

認知症についての記事一覧

見当識障害について
2019年05月16日

見当識障害について

見当識障害とは認知症の方によく見られる障害です。ここでは、見当識障害の症状や実例、対処方法などについてご紹介していきます。 見当識障害は誰にでも起こりうる障害ですので、是非知っておきましょう。   見当識障害と …..

認知症高齢者の社会活動
2018年02月06日

認知症高齢者の社会活動

社会参加で認知症発症リスクが減少 社会活動をしている高齢者は認知機能が高い場合が多く、認知症になりにくいと言われています。その理由は、社会活動によって外出することが運動につながり、他者とコミュニケーションをとることが脳の …..

認知症患者には最適、認知症短期集中リハビリテーション
2016年06月03日

認知症患者には最適、認知症短期集中リハビリテーション

認知症患者には最適、認知症短期集中リハビリテーション 認知症短期集中リハビリテーションはその名の通り短期間集中して認知症のリハビリを行うということです。これには一定の効果があるとされており、認知症の治療には非常に有効な方 …..

認知症サポート医は地域の高齢者にとって心強い存在
2016年06月03日

認知症サポート医は地域の高齢者にとって心強い存在

認知症サポート医は地域の高齢者にとって心強い存在 認知症サポート医は認知症地域医療支援事業を行う上で非常に重要な役割を担います。認知症サポート医の役割はどのようなものがあるのでしょうか。   ①認知症サポート医 …..

手段的日常動作はADLよりも大切
2016年05月28日

手段的日常動作はADLよりも大切

手段的日常動作はADLよりも大切 ADLという言葉を聞いたことがある人も多いかと思います。ADLは日常生活動作のことであり、日常生活の基本的な排せつ、食事、入浴などのことです。 それに似ているものでIADLというものがあ …..

最近物忘れが多いのは認知症のせい?
2016年05月09日

最近物忘れが多いのは認知症のせい?

最近物忘れが多いのは認知症のせい? 記憶障害は「記銘(情報を入力する機能)の障害」と「追想(情報を検索して取り出す機能)の障害」に大きくわけられます。   ①記憶減退(物忘れ)と認知症による物忘れの違い 認知症 …..

アルツハイマーに適した老人ホームとは
2016年05月07日

アルツハイマーに適した老人ホームとは

アルツハイマーに適した老人ホームとは アルツハイマーの高齢者は、徐々に自分の事ができなくなり、介護度が上がっていきます。また、物忘れが激しくなり、今何をするのかという事すら、忘れてしまうようになります。そのため、入所者同 …..

認知症アウトリーチ事業
2016年05月05日

認知症アウトリーチ事業

認知症アウトリーチ事業 高齢化社会の今、認知症の高齢者は増え続けています。認知症の前段階である、軽度認知障害の高齢者も増えています。認知症の早期発見、早期診断が重要になります。そのための取り組みが行われています。どういっ …..

攻撃的行動に出る認知症の方の対処法
2016年04月28日

攻撃的行動に出る認知症の方の対処法

攻撃的行動に出る認知症の方の対処法 認知症になってしまいますと、性格が攻撃的になり介護士や他の利用者に暴言、暴力を振るうことがあります。そういった方に対しては、どのような対処方法が良いのでしょうか?   ①気分 …..

神経原線維変化とアルツハイマー型認知症の関係
2016年04月23日

神経原線維変化とアルツハイマー型認知症の関係

神経原線維変化とアルツハイマー型認知症の関係 アルツハイマー型認知症はまだ原因などが解明されていない病気ですが、アルツハイマー型認知症になっているのかどうかを確認する際に、神経原線維の変化で判断することがあります。 神経 …..

ピック病の特徴とは?
2016年04月20日

ピック病の特徴とは?

ピック病の特徴とは?   ピック病とは、若年性認知症のひとつとされ前頭側頭葉変性症の中核的な病気で「前頭側頭葉変性症」とも言われます。日本では現在一万人ほどの患者がいると言われていますが、初期段階では躁うつ病や …..

常同行動と認知症の関係
2016年02月18日

常同行動と認知症の関係

常同行動と認知症の関係 認知症になりますと、様々な行動を起こすことになって、介護が必要になる場合があります。常同行動も認知症の行動の一種です。 常同行動とは、認知症の関係や対応方法などについてご紹介していきます。 &nb …..

高齢者の適応障害は認知症と区別する
2016年02月03日

高齢者の適応障害は認知症と区別する

高齢者の適応障害は認知症と区別する 適応障害は学校であったり職場などに適応することができない、比較的若い人が該当するのではと思われています。しかし高齢者でも多く見られるので注意しなければなりません。 歳を重ねていくにつれ …..

認知症の問題行動を把握する
2016年02月01日

認知症の問題行動を把握する

認知症の問題行動を把握する 認知症の人は問題行動になる行動が次々と起こっていきます。あてどなく色々なところを歩き回ってしまったり排出した便を自分の手で触ったり、同じことをついつい何回も頻繁に繰り返してしまうことが兆候とな …..

甲状腺機能低下症と認知症の違い
2016年01月27日

甲状腺機能低下症と認知症の違い

甲状腺機能低下症と認知症の違い 甲状腺機能低下症とは、ホルモンバランスの崩れにより発症し、遺伝的な病気とも言われています。そのため、発症してしまうと、内服治療等を得て生涯にわたり治療を行わなければなりません。また、甲状腺 …..

脳器質性認知症について
2016年01月26日

脳器質性認知症について

器質性認知症という言葉を聞いたことがありますか? ほとんどの人が「認知症」を知っていると思いますが、認知症の種類まで知っている人は少ないかもしれません。   認知症の1つの種類である器質性認知症について見ていき …..

ノイローゼは高齢者の認知症を悪化させる
2016年01月26日

ノイローゼは高齢者の認知症を悪化させる

ノイローゼは高齢者の認知症を悪化させる ノイローゼは、誰しもが起こりうる可能性がある病気であり、発症すると外部との接触もできなくなることもあります。また、高齢者がノイローゼになると、症状は重症化することが多く、さらに認知 …..

高齢者の結晶性知能について
2016年01月19日

高齢者の結晶性知能について

年を取るに連れて「人の名前がなかなか思い出せない」「若い頃よりも頭の回転が遅くなったような気がする」と感じている人は多いのではないでしょうか。私自身もクイズ番組を見ていて有名人の名前が出てこなかったり、暗算が苦手になった …..

認知症のセカンドオピニオン
2016年01月07日

認知症のセカンドオピニオン

自分で選ぶ信頼できる医師と治療法 最近は、認知症という病名を聞いたことがない、どんな病気か知らないという方はほとんどいないと思います。 もし、自分や家族の様子がおかしいと思い、受診したところ認知症と診断されたらどのように …..

認知症と間違えられる仮性認知症とは
2015年12月24日

認知症と仮性認知症の違いとは?

高齢になると多くの方が人の名前を思い出せないなど物忘れを自覚するようになります。中には認知症なのではと心配されている方もいることでしょう。実は認知症に似た症状がある場合でも認知症ではなく他に原因がある場合があります。 & …..

0120-253-347
店舗数業界No1

老人ホーム探しは、わたしたちにおまかせください!

0120-253-34

相談無料

拠点数No.1

0120-253-34

相談無料

拠点数No.1