0

「当たり前のことを当たり前にやる」ってやっぱり大事!

樋口 貴子

樋口 貴子

ウチシルベ山形の樋口です。地域密着のスタイルで老人ホーム探しをお手伝いしています。


こんにちは!ウチシルベ山形の樋口です。

 

先日相談いただいたA様のお話しです。

 

A様は入院中の旦那様の施設をお探しでした。

「病院のソーシャルワーカーさんから、ウチシルベに電話すれば施設については何でも相談に乗ってくれるから連絡してみてって聞いて電話しました~」とご連絡をいただきました。

 

それを聞いて私は

『病院のソーシャルワーカーさんが、ウチシルベのことをそう思ってくださっているのはとっても嬉しい』という思いと

『施設探しのお手伝いって、空いている施設を紹介するだけではなく、ご本人やご家族が不安なことや不明なことをしっかり伺い、一緒に考えたり提案したりすることがやっぱり重要なんだ!』という気付きをもらいました。

ウチシルベのお住まい相談員ですので、当たり前なのですが

当たり前のことを当たり前にやるってやっぱり大事で大変です。

 

A様とはいろいろな施設を一緒に見学しながら、本当にいろんな話をさせていただき

一緒にたくさん悩み考え、1件の施設へ申込していただきました。

 

ケアマネさんやソーシャルワーカーさんやご家族から

「今空いている施設を教えて!」と連絡をいただくことは多いのですが

空いているかどうかだけではなく、ご本人やご家族の要望に合うかどうかをしっかりと見極めてご紹介していこうと改めて思いました!

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です