1

精神疾患を抱えての施設入居

桑野 かおり

桑野 かおり

現在は、施設も増えてきており、いろいろな選択肢がありますので、事故防止や長く元気に暮らしていただく為に高齢者住宅で暮らすことは、前向きに生活するうえで、良いことだと思います。ご相談いただいたご家族に合った住まいをご提案差し上げたいと考えております。


統合失調症やうつ病を抱えて施設探しをされる方は多くいらっしゃいます。

こういった精神疾患の方の施設受入はどうなのか?

精神疾患があるとのことで施設入居を迷われる方もいらっしゃいますが、多くの施設で受入れが可能です。

【参考例:ウチシルベ相談実例より~大阪で、統合失調症があっても入居できる施設~】

http://www.osumai-soudan.jp/case/case08.html

施設から入居が断られる場合は、精神疾患が原因で入居を断られるというより、

集団生活が難しい場合に見受けられます。

(暴力・暴言、その他他者に迷惑をかける行為がある方などと言われますが、

これは精神疾患とは関係なく、どなたでも施設入居は難しくなります)

福岡でのご入居への相談例です。

○70代前半、女性、要介護2(保証人なし、生活保護受給)認知症診断あり

病名:統合失調症(症状としてはほぼ落ち着いているが、たまに不穏となる)

住宅型有料老人ホームへ入居。

施設入居数日は夜間のコール数が多かったようですが、誰でも初めてのところは不安なもの。

少しずつ生活に慣れて、現在も服薬管理で落ち着いていらっしゃいます。

○80代、女性、要介護1、(保証人あり、年金受給)認知症診断あり

病名:躁うつ病

介護付有料老人ホームへ入居。

体調の良くない日は話しかけないでほしいとご家族に言われているので、

施設でも最低限の声掛けに留めて、本人の負担にならないように配慮されている。

服薬管理で落ち着いていて、共同生活も問題なく過ごされています。

roujin_syokuji

多くのご紹介例がございますので、お近くのウチシルベへ気軽にご相談下さいね。

job_syakai_fukushishi_woman

 

 

 

 

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

One Comment

  1. 保証人がなくてもよくて、生活保護対応で空き室がある老人ホーム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です