介護保険料3割負担って!?

お住まい相談員の日々

来年より一定以上の収入がある方は、介護保険料が3割になることは皆さまご存じだと思います。

現在でも介護保険料3割の方がいらっしゃいます。

それは、介護保険料を未納された方で給付制限があり、一定期間3割負担となります。

(未納期間、金額により負担割合は変わります)

介護保険料未納の場合、高額介護サービス費の申請の対象とはならず全額負担となり、

ご本人やご家族にとってもかなりの費用負担となっております。

生活保護を受ける前に、介護保険の未納分がありますとその分は介護保険料扶助とはならず、

ご本人負担となりますので、ご注意下さい。

介護保険は40歳から納める保険です。

きちんと納付を心がけましょう。

「RUN伴+(プラス)2017九州ファイア」 参加お待ちしております!

お住まい相談員の日々

11月4日~5日に開催される「RUN伴+(プラス)2017九州ファイア」の参加申し込みがスタートしました。

RUN伴(ランとも)とは、認知症の人や家族、支援者、一般の方々が少しずつリレーをしながら

ひとつの「たすき」をつなぎゴールを目指す全国プロジェクトです!

私も「RUN伴+(プラス)」に参加します!

私は「ルートQ」のどこかで参加します。

(もし変更になったらまた報告しますね)

『認知症があってもなくても安心して暮らせるまちづくりを応援します』を広めていくために認知症の方と走ったり歩いたり、

ご本人にできることに参加していただき、「たすき」をつないでいきます。

「認知症」という言葉がネガティブな言葉として使われてしまうこともある昨今ですが、「認知症」に関してどんなイメージをお持ちでしょう?

なにもできなくなってしまうのでしょうか?

認知症になっても支えがあればできることの方が多くなります!

介護に携わる方だけでなく、地域の方、子どもたち、企業にも、正しい認知症の理解と人としての杖になることを理解してもらい、

皆さんで福岡の「RUN伴+(プラス)2017九州ファイア」を盛り上げていきませんか?

11月4日は各地でたすきをつなぎます。

11月5日は、福岡市中心で、各エリアから終結してパレードを実施します。

このパレードでオレンジ色の団体を見かけたら温かい目で見守ってくださいね。

先日、福岡出身の関東に住まわれる利用者さんのご家族にごんな風に言われました。

「福岡の人は皆、親切やね。役所に言っても親切に教えてくれたけんびっくりしたよ」

私の周りの包括の方、ケアマネさん、ソーシャルワーカーさん皆さん熱心で親切です^^

そんな輪がもっともっと広がったら素敵だと思いませんか?

「私にできることはないかな?」

何かしたいと考えていらっしゃる皆様の踏み出す一歩のきっかけになったら幸いです^^

ご参加お待ちしております♪

 

「RUN伴+(プラス)2017九州ファイア」福岡市エリア

E-mail でのお申込み:runtomo_fukuoka_area@yahoo.co.jp

※データで参加要項・申込書が必要な場合は、資料希望のメールをお送り下さい。

247761

 

 

 

入院時に入居している老人ホームへ支払う費用について

お住まい相談員の日々

入院しているときの施設の支払いはどのようになるのでしょうか。

ほとんどの施設が家賃の設定をされていますので、家賃は必要になります。

(入居金があるところは、家賃設定がないところもありますので施設によって異なります)

では、その他にかかる費用はどのようなものがあるでしょうか。

管理費があるところは、管理費も必要になります。

マンションにお住まいの方はご理解いただけると思いますが、賃貸でも分譲でも、

家を空けていても管理費は発生しますよね。と、なると管理費も発生します。

それではその他は、これも施設によりますが厨房管理費が必要になるところが多くあります。

厨房の人件費やメンテナンスなどの費用が含まれます。

「食費」に含まれていることが多くありますので、確認をお願い致します。

あとは「施設サービス費」など施設によって異なります。

「入院時でも必要になるお金はいくらですか?」と施設見学時に率直に確認されることをお勧めします。

併せて、どれくらいの期間入院していたり施設を空けていたら退去の話合いとなるか、確認もしておくと良いです。

敷金形式や家賃形式のところは多くのところが3か月、早いところで1か月というところもあります。

入居一時金が必要なところは、お部屋の権利への支払のところがありますのでいつまで空けてもOKというところもあります。

ただ、その間も管理費などは必要になりますので、解約した方が良いケースもあります。

入院時には、入院費用+施設費用がかかることをお忘れなく!

153773

老人ホーム入居の良いタイミングとは!?

お住まい相談員の日々

入院中の方であれば、退院後そのまま施設入居がスムーズに進むことの方が多いのですが、

在宅での生活から施設入居となると入居される本人の気持ちの整理などいろいろと時間がかかります。

入院中で在宅での生活が無理であればご本人も半分くらい納得して施設入居へと進んでいくのですが、

例えば、要介護1である程度ご自身の身の回りのことができる方はどうでしょうか。

介護度が重たいから施設入居が必要、介護度が軽いから施設入居が不要、そういったこはありません。

施設入居の必要性が半々の方の場合は、ご本人が自宅での生活が無理だと感じられてからの方がスムーズに進むかもしれません。

状況に合わせて進めていけるように施設入居には、期間の余裕をもって進めていきたいですね。

退院期限ぎりぎりに退院時期を合わせると何か不測の事態があった場合、

(急遽熱を出された場合、ご家族の都合が急に悪くなったケースが今までもありました)

ご家族の方が大変な思いをされる場合が多いので、病院とよく話し合って退院日を決められることをお勧めします。

施設入居の良いタイミングとは!?