アルコール依存症を克服しようとして

高齢者の症状・健康

今回はご相談者の事例です。

桑野1

関東に住むお兄様から相談がありました。

「現在、ショートステイしているが転居先を探している」

妹様は63歳女性、要介護度4ですが回復の兆しにあり、次回の介護認定調査では介護度が軽くなるとのことでした。

この方は、昨年末にアルコール依存症で救急搬送されており、約半年のリハビリを懸命に行い、回復したようでした。

お兄様もご高齢ですし、遠方にいらっしゃいますので成年後継人を立てていらっしゃいます。

続きを読む

認知症ともの忘れの違い

高齢者の症状・健康

年を重ねるともの忘れが多くなると思います。

「昨夜の夕飯のメニューが思い出せない」これはもの忘れです。

認知症の場合は、「夕飯を食べた」という「行為」そのものを忘れてしまいます。

年齢によるもの忘れなのか、それとも認知症の疑いがあるのか下記にて確認してみてください。

続きを読む

認知症の予防

高齢者の症状・健康

高齢の方だからと認知症を患っているとは限りません。

たんなるもの忘れの場合もあります。

楽しく生活するために認知症を予防することを考えましょう。

人づきあいをせず、趣味などがない人は、認知症になる可能性が高いと言われています。

私の祖母は、祖父が亡くなって家の中で一人で過ごす時間が増え、3~5年特になにもせずに過ごしていたため認知症になったと本人も自覚していたようです。

続きを読む

福岡市にある島のグループホーム

西区

福岡市西区の島にあるグループホームに行きました。

福岡市西区姪浜から船で10分で到着しました。船は朝の交通渋滞もなくて旅行気分!

渡船場で待っているとたくさんの介護職員さんが車いすの方などと一緒にいて、

待合室はいっぱいでした。

船が着くと、デイサービスの送迎車が何台もお迎えに来ていて、私もご一緒に乗って見学先に行きました。

続きを読む

認知症検査「長谷川式」について

高齢者の症状・健康

認知症の話をしているときに「長谷川式」という言葉を聞いたことがありませんか?

こちらは「長谷川式認知症スケール」と言われていますが、

正しくは「改訂長谷川式簡易知能評価スケール」(HDS-R)と言います。

記憶力や見当識などを調べる心理検査です。

続きを読む

福岡市東区にある高齢者向け施設

東区

福岡市東区にある利便性の良いサービス付き高齢者住宅のご紹介です。

s_桑野1(1)

こちらは福岡市東区御島崎にあるお住まいです。

大変立地が良く散歩がてらに香椎浜のイオンまで歩ける距離です。

イオンは世代を問わず人気の場所ですので、ご面会の方にも重宝されると思います。

9月(例年第一土曜日開催)には御島崎近辺の香椎浜で花火大会が開催されます。

こちらからですと歩いて行ってお楽しみいただけます。

続きを読む

高齢者住宅の種類

高齢者住宅とは

「特養ってどういうところ?」というようなご質問を何度かいただきましたので

今回は公的施設のご紹介をします。

s_桑野1

△特別養護老人ホーム(特養)

日常生活の介護や機能訓練、レクリエーションなどがサービスの中心。

自宅での介護が厳しく、重度の要介護認定者の優先順位が高く、多くの施設で200~300人待機者がいる状況です。

続きを読む

退院を急ぐ理由とは?

高齢者住宅とは

国が2000年代以降、先進国で突出して長い入院日数の短縮に力を注ぐなど、高齢者療養の場を病院などから地域や家庭に転換する政策を進めた一方ご高齢の方が退院後に行き場を失う状況も増えてきました。

ほとんど治療のいらないご高齢の方が病院で暮らすことを社会的入院と言われ、厚生労働省はこうした利用の多い介護療養病床を2017年度末までになくす考えでしたが、存続させる方針に転換すると発表しました。

その理由は、在宅介護の受け入れ態勢が十分ではないからです。

続きを読む