0

原爆手帳を知っていますか

桑野 かおり

桑野 かおり

現在は、施設も増えてきており、いろいろな選択肢がありますので、事故防止や長く元気に暮らしていただく為に高齢者住宅で暮らすことは、前向きに生活するうえで、良いことだと思います。ご相談いただいたご家族に合った住まいをご提案差し上げたいと考えております。


今日、8月9日は長崎の原爆の日、8月6日は広島の原爆の日ですね。

年に数件、原爆手帳(被爆者健康手帳)をお持ちの方の施設探しをお手伝いすることがあります。

原爆手帳の説明がなくてもなんとなく想像できませんか?

原爆の被害を受けた方なのかな、と。

私はお住まい相談員をするまでこの手帳のことを知りませんでした。

手帳をお持ちの方がどんな人生を歩んでこられたのか。

想像するだけで胸が締め付けられます。

長崎、広島での平和学習は、他県とは比べものにならないくらいしっかりしているそうです。

メディアの放送でしっかりと話している学生たちの姿をまぶしく感じます。

修学旅行で長崎の原爆資料館に行ったことは忘れられません。

私が今できることを、しっかりとしていこうと思います。

原爆手帳を知っていますか

※原爆手帳は、原子爆弾の投下により被害を受けられた方を救済する支援です

詳しくは厚生労働省原子爆弾被爆者対策をご確認ください

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/genbaku/index.html

 

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です