0

脱水に注意!

桑野 かおり

桑野 かおり

現在は、施設も増えてきており、いろいろな選択肢がありますので、事故防止や長く元気に暮らしていただく為に高齢者住宅で暮らすことは、前向きに生活するうえで、良いことだと思います。ご相談いただいたご家族に合った住まいをご提案差し上げたいと考えております。


ウチシルベ福岡本部でも運動神経抜群の深川新司ことしんちゃんが

な、なんと脱水で倒れました。

その日は休日出勤で午後から少し時間があったそう。

気分転換に何げなく、近所を一回りして海岸の砂浜に入ろうとした瞬間・・、

ぐらり・・

足に力が入らなくなり、顔から砂浜に突っ込んだそうです。

そして誰にも気づかれずしばらくして自分で立ち上がって

足を引きずりながら帰ったそう・・。

翌日は会社を休みました。

風邪を引いたのかと私たちは思っていたのですがなんと脱水だったそう。

私「水分とらんかったと?」

しんちゃん「いや炭酸水500ml飲んどったよ」

暑い日だったのでそれだけでは足りなかったのでしょう。

脱水は、水分不足だけではなく塩分も不足して脱水となります。

暑い日は水分だけでなく、塩分も摂る重要性を改めて感じた

秋の始まりでした。

 

脱水症に注意

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です