0

退院後に老健を選択する場合

桑野 かおり

桑野 かおり

現在は、施設も増えてきており、いろいろな選択肢がありますので、事故防止や長く元気に暮らしていただく為に高齢者住宅で暮らすことは、前向きに生活するうえで、良いことだと思います。ご相談いただいたご家族に合った住まいをご提案差し上げたいと考えております。


高齢者の方が病院を退院後に選ぶ選択肢のひとつに老健があります。

老健は要介護1以上の方が入所できて、リハビリを目的として、在宅復帰を目指します。

では、そのリハビリとはどれくらいの時間なのでしょうか。

多くの老健では、一日20分です。回復期のリハビリのように午前と午後にあるわけではありません。

それが約90日。老健の退所期限は原則90日位ですが、その後は、入所している期間によってリハビリの時間や回数も変わってきます。

「リハビリがしたいなら、老健がいい」という言葉もよく聞きますが、

それはその方のお身体の状況によりますので、一概には言えません。

60代と若い方でもう少しリハビリが必要という方であれば、良いのかもしれません。

退院後に行くところがないから老健を選択するのではなく、リハビリの担当の方に今はどういう状況で

今後はどうしたらいいかというのは確認された方がいいと考えます。

入院したばかりの時は今後について考えにくいかもしれません。

入院当初より回復はすることでしょう。

ただ、高齢者の場合は退院後にどうするかということは早いうちから考えておいた方がいいと私は考えます。

893647

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です