0

高齢者の保険に関する考え方

桑野 かおり

桑野 かおり

現在は、施設も増えてきており、いろいろな選択肢がありますので、事故防止や長く元気に暮らしていただく為に高齢者住宅で暮らすことは、前向きに生活するうえで、良いことだと思います。ご相談いただいたご家族に合った住まいをご提案差し上げたいと考えております。


「この前、保険が満期になったので○○で受け取ったら新たな保険を勧められたのよ。

もう80歳近くもなって何が保険よ。自分の親にも勧めるのかしら?」

先日の施設見学に行くときの車の中での会話です。

皆さんいろんな話をしてくださいます。

私の親も同じような経験をしたことがあります。

70歳前にそう言われて考えたようですが、

子育ても終わって何のための保険だろうか、

その分を貯蓄にまわした方がいいのではないか、

そう思って契約はしなかったそうです。

私も一言「いらんやろ」と言いました。

保険はあくまでも保険だと私は思っています。

まれに、なんらかの保険料を支払うために日々の生活が

厳しくなっている方もいらっしゃいます。

必要な時に使えない、使わないのであれば、

保険料を支払う必要について考えてみてはいかがでしょうか。

今まで苦労して築き上げた財産はぜひご自身のために

使っていただきたいと私は思っております。

tablet_setsumei_business_man

老人ホーム探しはおまかせください

プロに施設探しを相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です